先日の日曜日に行われた第一回神戸マラソン。

参加が決まってからほんの少し練習。
本番二週間前になってやっと真剣に走り込んだのですが、あっという間に当日を迎えました。

後輩のI君と5時33分発の電車に乗り、いざ開場へ。
気温は若干低めながらも、前日の大雨がウソのように好天になりました。

着替えや準備を済ませ、スタート地点へ着いたのが8時15分。肌寒い中、オープニングセレモニーも終わりスタート時間が近づいてきます。あ〜、トイレ(小)に行きたい。。。。。

25000人もの参加者がいますので、私がスタートしたのは9時のスタートから18分遅れ。「ムリをしてはいけない。20kmまでは移動と考える事。」とI君から散々言われてたので、練習時よりペースを落としたつもりで走り出しました。

走り出してからトイレに行こうと考えていましたが、同じ考えのヒトはたくさんいるようでどこまで行ってもトイレは長蛇の列。時間がもったいないので、次のトイレ次のトイレ・・と考えながら走りましたが、気がつけば明石大橋の折り返し地点(約18km地点)

少し並んではいましたが、足も疲れてきたし列に並びました。たくさんトイレがありましたが、並ぶこと15分。あー時間ロスやと思いながらも再スタートを切りましたが、明らかに足が変。そう、ここからが地獄のはじまりだったのです。。。

トイレに並んでいる最中、応援に来てくれているカミさんに電話をし、約20キロ地点で会う約束をしたのですが、そこまでの2キロが遠いのなんの。。スタミナどうこうと言うよりも、足の痛さがハンパでありませんでした。

20km地点で「足あがらへん・・」とカミさんに訴え、次に待つ25km地点へ。。。1卷萋鶸波弔あるのですが、このアタリから1劼隆岾屬猟垢い海板垢い海函。ふくらはぎが攣り、度々ガードレール脇でストレッチ。さすがに慣れてくると「この歩幅なら攣らんナ・・」とか、「足首の角度こうしたら攣るな」とかが判るようになり、変な走り方で走行。でも、まだ30km地点まで到達せず。。

自分なりに足の攣らない形で走っていましたが、しばらくすると太ももの裏が攣りそうな予感。負担がそっちにかかってるからでしょうね。とりあえず攣ってから考えようと思い、とにかく前へ前へ。

足が攣って立ち止まったのは数え切れないほどですが、数カ所ある時間制限の関門はとりあえずクリア。30kmを超えると「え、、まだ10km以上あるやん・・」という気持ちを抑え、「あと10kmしかないやん!」と自分に言い聞かせました。

ここまで来てリタイヤすることは絶対にしたくないゾ!と強烈に痛む足の付け根と度々攣ってくれるふくらはぎと太ももを励ましながら、長い(感じのする)1kmを一歩一歩進みました。あと9km、あと8km・・・

最後の時間関門38.8kmを時間制限の15分前で通過した時、やっと「よっしゃ!間に合う!!」と確信。歩いたり走ったりを繰り返していましたが、「とにかくあとはできる限り走ろう」とムチを入れました。実際は早歩きの方が速いくらいのスピードなんですけどね。。

最後のカドの手前で、沿道から「ここ曲がったら最後の直線ですよ!!」と声を掛けられ、曲がった瞬間に遠くに見えた歩道橋にかかる「お疲れ様でした!!」の横断幕。今思えばこのときが一番感動しました。「あ〜、やっと到着や・・・」

あふれそうになる涙をこらえ最後まで走りきろうと頑張るものの、カミさんの待つ42km地点はまだ見えず。。やっと42km地点に達し、カミさんにハイタッチ。ゴールと思っていた「お疲れ様でした」の横断幕のもうひとつ向こうには「Finish!」の文字。「げ、まだあるんや・・」と泣きそうになりながら視線を落とすとさらに向こうにそびえ立つ「Finish」のゲート。195mってこんなに長いか?と思えるほどでしたが、なんとかスタートから7時間という制限をクリヤしてゴールしました。

各ポイントで励ましてくれたカミさんはもちろんですが、一緒に参加して準備やアドバイスをしてくれたI君。fbで応援コメントを送ってくれた友人、沿道で声援を送って下さった皆さんや運営スタッフの皆さんのおかげでフィニッシュラインをこえることが出来ました。一人で走ってたなら絶対に25km地点でリタイヤしていたと思います。そう思うと本当に感謝感謝デス。。。

この大会はたまたま制限が7時間だったのでゴールは出来たものの、途中何度も歩いたし立ち止まりましたので胸を張って「完走した!!」とは言えません。しかしなんとかやりきった感だけは味わうことが出来ました。当日、翌日は立つことさえままならぬぐらいの筋肉痛、関節痛でしたが、次回はぜひ42.195kmを歩かずに完走したいと思います。

大会名:
神戸マラソン2011
開催日(Date):
2011/11/20
ナンバー(Bib number):
30348
氏名(Name):
林 克彦
種目(Category):
マラソン男子
地点名
Point
スプリット (ネットタイム)
Split (Net Time)
ラップ
Lap
通過時間
Time
10km01:23:03 (1:05:40)1:05:4010:23:07
中間点02:59:38 (2:42:15)1:36:3511:59:42
30km04:42:47 (4:25:24)1:43:0913:42:51
40km06:26:57 (6:09:34)1:44:1015:27:01
Finish06:48:30 (6:31:07)0:21:3315:48:34