枚方ではたらく社長のblog

あなたにも私にも「すまいる」をプラス。本当の「経費削減」をご提案。
印刷・事務機販売の「エスプラス」社長の気まぐれブログです。

2013年06月

痛み止め

最近では薬局で買えるようになった「ロキソニン」。症状によりけりだろうけど、市販の薬では最強の痛み止めではないだろうか? 

先日より痛風で足に痛みがあるので、そのロキソニンを飲んでいます。

「最強とはいえど、市販薬やしそれほど効かんなぁ・・」と思っていましたが、先ほど痛みで目が覚めました。そう、効き目が切れると我慢出来ないほどの激痛が襲ってきます。

左足の親指付け根付近を中心にパンパンに腫れ上がってますが、一錠飲んで半時間ほどすると、痛みはあるものの先ほどの「激痛」とは大きく違ってかなりマシになりました。

やはり効き目はありますね。。

でも、出来れば処方箋書いてもらわないと買えない「ボルタレン」を服用したいところです。

 

脇腹がマシになったと思ったら・・

先日より痛みがある左足親指付近。。

そう、痛風なんですが、なかなか痛みが退かない(T-T)

せっかく脇腹の痛みがほぼ無くなってきたというのに(∋_∈) 

父の日

夕食を終えコーヒーを飲んでいると、息子から「はい、父の日!」と小さな封筒を差し出された。

IMG_2743
小さな手紙とともに、けっこうな額の現金。。。

今週、ディズニーランドに行く私とカミさんの為に用意してくれたようです。

感謝感激。。

それはそうと、予想では天気が悪そうなうえ、痛風で足が痛いのだが大丈夫だろうか?(´・_・`) 

ライブの演目

友人の喫茶店に勝手にPAをセッティングしたということもあり、7月ぐらいに「懐かしのヒット曲を歌う!」といったライブをしてやろうかともくろんでいます。

あんバラ
小5くらいから歌謡曲に興味を持ち始めたこともあり、1976年〜1980年くらいまでのヒット曲から選曲しようかと思うのですが、エエ感じで弾き語りできそうな曲が今のところ「あんたのバラード」くらいしか頭に浮かばない。。何やろうかなぁ?? 

ウメエダシャク

みなさん、ウメエダシャクって知ってますか?

ウメの木などに発生するシャクトリ虫で、成虫は蝶々のようにヒラヒラと舞う、キレイな蛾です。
ウメエダシャク

そう、一見きれいなのですが、れっきとした「ガ」なのです。 

うちの裏庭で毎年大量発生し、裏のご主人から毎年クレームが来る厄介なやつらなのです。

昨年は植木屋さんに薬剤を散布してもらったのですが、おかげで池のメダカは全滅するわ・・

今年は自分でやってみようと、スミチオンを散布したりしてますが、ガに効くエアゾールを見つけたのでそれも使用。

ga

効果はなかなかですが、コストを考えるとちょっと辛いところです。。

まぁ、幼虫のシャクトリ虫は葉っぱを食い散らすだけで、毛虫のように皮膚がやられたりすることもないですし、成虫もヒラヒラと飛び回るだけで大した害もないのですが、やはり気持ちの良いものではありません。

数日は薬剤散布に追われそうです。。

 

「今でしょ!?」の林先生

最近メディアにもちょくちょく出ておられる、東進ハイスクールの林収先生。
 
「じゃぁ、いつやるの?今でしょ!?」のセリフが有名ですが、この言葉に秘められた思いについてを知ることが出来ました。

林先生は、入試を一ヶ月後に控えた生徒達にこう言うそうです 。

「キミたちが、志望校に受かろうが落ちようがそんなことはまったく関係無い。ただ、この一ヶ月はできる限りの努力をして下さい。」

一ヶ月後にその生徒達が現実として受け止める結果は「受かる」か「落ちる」かのたった2つですが、成果は4つあるのです。

「努力して受かった」
「努力せずに受かった」
「努力したが落ちた」
「努力せずに落ちた」

「努力せずとも受かった人」は、それまでの蓄積があったり能力があったということでそれはそれで良いかも知れない。ただ、結果としては喜ばしいことであるが、一ヶ月間努力をしなかった、努力が出来なかったと言うことはその人にとってどうなのだろうか?

逆に「努力をしたが落ちた」人。結果は残念ではあるが、その一ヶ月間努力したという誇りは今後の人生にとって決して無駄にはなりません。

確かに私自身も、中学・高校を通じて万年補欠ではあったけれど、6年間バスケット部を続け、苦しい練習も耐えてきたと言う誇りは今でも持ち続けていますし、何事の自信にも繋がっています。

「結果」は確かに大切ですが、そんなことよりもその結果が出るまでのプロセスの方がもっともっと大事なものだとあらためて実感しました。

よい結果を出すために努力すること。まさに「いつやるの?今でしょ!?」かも知れませんね。
 

DJポリス

先日のサッカーW杯予選にて日本の決勝戦進出が決まりました。

どこの国であっても熱狂的なスポーツ観戦者は居り、日本でも同様に勝利に歓喜するファンは少なくありません。

かなり前のことですが、阪神タイガースが優勝した際、多くの人が道頓堀の川に飛び込んだり大騒ぎしたりしました。厳密に言えば「キケン」であったり「不愉快に思う」人がいたりするわけですが、いわばそれほどの迷惑では無いのかも知れません。

ただ、タクシーをひっくり返したり、ものを破壊したり、カーネルサンダースを川に放り込んだり・・。これらは実害もある非常に迷惑な行為です。 今回のW杯優勝も特に熱狂的なファンはその喜びから「大騒ぎ」の度を超え、暴徒化する可能性も多くあったと思います。 

しかし、渋谷の交差点で歩行者への呼びかけをした警察官のその心に響くアナウンスのおかげで、ほんの少し予測された「暴動」は一切起こりませんでした。



人にわかってもらう、理解してもらう為には、「ホンネを伝える」だけで良いことですが、彼のように「上手い言い回しで、思いやりを持って伝える」という作業はとても重要なことだとあらためて感じました。

当たり前のことを上から目線で押しつけるのではなく、お願いの気持ちをこめてのアナウンス。しかしながら、決してこびへつらってるわけではない彼の技量を見習いたいと思います。

相手に自分の気持ちを強く伝える為には手紙などの「文字」を使って伝えることも大事かと思います。しかし、話が出来るのであれば、結局は「言葉」が気持ちを伝えるのに一番優れた方法であると思います。

残念(∋_∈)

先日、大阪マラソンの抽選結果の発表がありましたが、結果は残念ながら落選・・・

かなりの確立で「当選」と信じていただけに驚いております。

ちょっとホッとしている自分もいるのですが、昨年たった14秒で5時間を切れなかった悔しさを思い出すと、なんらかの大会に出場するべきではないかと考える次第です。

とりあえずは毎月10kmの大会に出る予定でフルマラソンに備えるつもりではあるので、仲間達と相談しようかなと・・

狙えるところで言うと、11月3日の淀川マラソンかなぁ??奈良マラソンはいきなり定員オーバーみたいです。
Profile
Recent Comments
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


経営者 ブログランキングへ

HP Directplus オンラインストア
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村
お買い物なら楽天市場
日本拳法 白虎会
ソースネクスト
ゴルフダイジェスト・オンライン
月額250円のレンタルサーバー
簡単・ホームページサービス
大容量レンタルサーバー
ブログ王ランキング
年代別ブログ図鑑
人気blogランキングへ
サーチエンジン BUNNE



NEC「得選街」ショップバナー1
Backblaze 1年版
chibi-koro blog