小学生を狙った犯罪が急増する現在、学校の門への安全監視小屋の設置が行われています。
来校者をチェックし不審者の侵入を防ぐのが目的ですが、今年からわが子の通う小学校では保護者が順番で監視を行うこととなりました。

本日は当番で朝8時半から12時半まで監視小屋に居ります。
普段ではなかなか落ち着いて考え事などできないのですが、ちょうどよい機会かとも思いながらあれこれ考えています。

しかし、連日流れる信じがたいニュースの数々には「俺が子供のころはこんなこと無かったよな・・」と思わされます。あ〜、いやな世の中になったもんだ。。。