先日、友人が会長をつとめるグリーンツダボクシングジム主催の大会があり、BODYMAKERコロシアム(大阪府立体育館)に行ってきました。

グリーンツダといえば名門中の名門ですが、ここ数年はチャンピオンが出ておらず、少し寂しい感じでした。

本石会長はお会いした当初から「必ずチャンピオンを出す!」とお話しされていました。

もといし
今回はメインイベントである「東洋太平洋バンタム級王座決定戦12回戦」で、川口裕選手がみごとベルトを奪取しました。

最終12回までの打ち合いの末、2−1の判定での結果です。どちらが勝ってもおかしくない試合だったので、名前がコールされるまでは全くわかりませんでした。

それにしても素晴らしい試合でした。感動しました。