IMG_9486
1月5日は娘の誕生日。先週の土曜日にささやかながら家でお誕生会を開きました。

12月27日が出産予定日だった娘は、居心地が良かったのか出てくる気配もなくそのまま年越し。

正月三が日も全く産気づくことなく、4日になってようやく「ん?産まれる??」と言うことで病院へ行ったことを覚えています。

退院してから少しの間カミさんの実家にお世話になっていたのですが、1月17日の明け方に大きな揺れを感じました。そう、阪神淡路大震災です。無我夢中で産まれたばかりの娘に覆い被さったことを覚えています。

早いものでそんな娘も今春からは社会人です。お陰様で早くに就職先も決まりましたが、ちゃんと社会人としてやっていけるのか気が気ではありませんね。気を抜いた姿しか見ていないのかもわかりませんが、 私の知らない場面ではしっかりとやってくれているだろうと信じるしかありませんね。

私が30歳の時の子ですから、私も同時に22年の歳月を過ごしていると言うことですね。通りで最近「スッ」と立ち上がれないと思った。。