24になる年に結婚し、27と30で2人の子どもの父となりました。

仲の良い友達の中では結婚も出産も一番早く、もらいましたね。そういえば2人の子たちは大層可愛がってもらいました。 

下の娘もこの春から晴れて社会人。子育てが終わった〜と実感したのは実は去年の10月。最終の学費を納めた瞬間です。現実的でしょ??

最近時期的にSNSでお子さん方の合格報告を見る機会が多いです。

行きたいところに進める子の中で、残念ながらそこにしか行けなかったりする子もいるかと思います。

うちの子たちも後者でした。でも、今の結果は今までやってきた努力の最善の結果なんだから、落ち込むことも卑屈になることもないと教えてきました。

かく言う私も大学を中退しております。でも、今生きているこの素晴らしい環境は大学を辞めるという選択をしていなければ、きっと違った環境であったはずです。

ひょっとすれば、もっともっと素晴らしい環境に巡り会えていたかもわかりません。しかしはたまた、その結果は逆だったのかもわかりません。

でも、今の素晴らしい結果は大学を中退するという選択だけでなく、強いられてきた数多くの選択を決断してきた自分自身の成果である、つまり「オレの生き方正解!」と考えるわけです。

まぁ、少なからずそれに振り回されてるまわりのみなさん、中でもカミさんには申し訳ないなぁと思う気持ちもあるんですけどね(^<^)

20歳を超えるとまぁ自分の人生を思うように進めば良いとは思ってはいましたが、やはり自立する、つまり就職してお給料を頂戴するまでは親としても子育てする義務はあると思います。野生でもそうですもんね。自分でエサを取れるようになるまでは・・。

スキー場での娘の成長記録
126歳

4011歳

S__2392067120歳