tomika-1024x684
最近、若い女優さんが電撃の芸能界引退。

簡単に書いてしまうと、いろいろとイヤな事があってとにかく全てを放棄した。

私達には想像できないほどの負荷がかかった挙げ句の仕方ない選択だったのだろうと思うが、そのおかげで迷惑を被った人も少なくは無い。

「悪いとは思うけど、この選択の他には何も無かった」のかも知れない。

わからなくもない。わからなくもないけど、やはり無責任だと思う。

「仕方ないやん、ホンマにイヤやねんから!」というのでなく、本人も周りもその責任のとり方をそれなりには考えたんだろうと思うけども。

ボランティアや他人のための自己犠牲は大切だと思うけど、それが全ての正解ではない。自分らしさや自己主張、自分の欲のための行動も大切だから。一番大切なのはバランスだと思う。

仲が良かったり価値観が似ているとそれらは理解し合える。

でも、価値観を合わす=自己犠牲になると考えると、わざわざ価値観を合わす必要もない。

結局は生まれ持った性格、生まれ育った環境で形成される価値観。他人の魅力に引き込まれた結果でしか価値観は近づくことがないような気がする。

残念なような気もするが人はそうそう変われるものではない。「オレは変わった!!」と口にする人のほとんどが根本変わってないのだ。それが現実。 

「やりたいこと」をガマンして人の為に行動することが美学とされる世界もある。ボクも場面場面では必要だと思うし、それを選択する。でも、本当にやりたいことがあれば最優先する。オレの人生だから。

・・・と、言うのであればあの女優を無責任だと言うのは失礼な話なんだよなぁ。むずかしい。。