a-0231
毎年この時期に悩まされるのが「ウメエダシャク」という蝶のような蛾。

はじめは蝶々と思っていたのでさほど気にもしていなかったのですが、蛾とわかると気になって気になって・・

数年前は一時期にドバッと裏庭に大量発生していたので、木を伐採したり草を刈ったりと大変でした。

一昨年、大がかりに草刈りをした甲斐もあり、昨年は発生が少々抑えられていましたが、やはり数匹が優雅にヒラヒラ。。

今年も同じ程度の発生なので、殺虫剤と虫取り網で地道に捕殺。

ちょうど梅の実が大きくなり始めている時期なので、できるだけ殺虫剤は使いたくないのですが、全てを捕殺するのもムリなので。。

本来は発生する前、サクラが散った頃に枝切りや草刈りをすれば良いのでしょうが、毎年毎年エダシャクが飛び出してから「しまった。。」と思うわけです。