image
今日はギタースクールの発表会。お世話になってから5or6年?参加は何度目だろうか?

劇的ではないが徐々に上達してることも実感できており、ますますギターが楽しい。

発表会は事前の音出し(リハ)ができないので、特にエレキは音づくりが難しい。セッティングに時間をかけるわけにはいかないから。

演奏が始まり「ジャーン」と弾くと、、

ちょっと音小さい、、

いつもならこんな時のためにギターのボリュームを60%くらいに絞ってアンプの音量調整するんだけど、今回はうっかり、、

演奏については、ソロパートが完コピには程遠いほどの出来で臨む感じだったので自信なかったんですが、落ち着いて弾けたこともあり、自画自賛ながらまぁまぁの出来かと。

演奏が終わって、先生から「良い音してましたよ!!」と言う声を掛けてもらったことも嬉しいことのひとつ。自信なかったので録音してなかったけど、録っときゃ良かった。。