amazone-1
amazon緊急事態さんからメールをいただいた。amazonプライムの更新に使うカードが期限切れとなっているとのこと。

「絶対詐欺メールやん!」とわかっていながらも、昨年に某ブランドの法人カードを解約したこともあり、ほんの数パーセント「まじ?」とかも頭をよぎりました。

いやいや、差出人が「amazon緊急事態」というのもおかしいし、一体なにこのメアド?

真ん中にある必ず押して下さいと言わんばかりの黄色いリンクボタンを押すと・・・

amazone-2
amazone.co.jpのログイン画面。
「amazon」+「e」やん。。と思いながらデタラメなメールアドレスとデタラメなパスワード入力。

amazone-3
へー、ログインできたみたい。。続けてみると・・

amazone
いろんな情報を入力しなさいと・・

さすがにこれ以上は先に進みませんでしたが、こんな形で情報収集してるんですね。
知らず知らずのうちにハッキングされる事も多いのですが、こちらはUTMと言われる装置でほぼほぼ防ぐことができます。

しかし、このように誘導され自ら入力して情報提供してしまう事例は、自分で気を付ける他に防ぐ術は無いかも知れません。

「え?どうしよう・・」と不安にさせて誘導する作戦にひっかからないよう十分ご注意下さい。