IMG_6449
平日は作業所に通い、仲間たちと軽作業をしている障がいを持つ兄。

送迎であったり、帰宅後の面倒のほとんどをいままでは高齢の母が担ってきた。

僕自身仕事もあるため、その全てをまかなうことなど到底できるわけもなく、支援施設の世話になる必要があります。

しかしながら現在の国の制度では、必要数の支援を受けることが出来ず、ショートステイも利用できるのは基本的には月に5回だけ。。

入院を予定していたため、受給数を増やす申請をしており、倍にはなりましたがそれでも10日のみ。

そんな中、施設の方には最大限以上の努力をしていただき、感謝以外のなにものでもありません。家ではカミさんが精力的にいろいろやってくれ、こちらにも感謝です。

いつもそばにいるはずの母親がいない兄も、きっと不安に感じていることと思います。当然のようにトラブルはありますが、割と落ち着いております。きっと兄なりに迷惑かけたらいかんと思ってくれてるんでしょう。有難いことです。

感謝するばかりで、感謝されること少ないなとただただ反省。。