rt_20200914155029_1
30代のころ、JCで共に活動した先輩方&後輩ども(笑)と共に、白浜ヘ釣行。今回は代々丸サンにお世話になりました。

13時30分出船、納竿は23時と丸1日海の上というハードスケジュール・・。
日が暮れるまではアンダーベイト、日が落ちてからはイカ釣りというスケジュールです。

先日の紀州、さぶろう丸ではベイとを掛けることが出来ずに撃沈したので、ベイトのかけ方について入念にYoutubeでチェックしていきました。今回はベイトも大きくよくかかったのですが、南紀のアンダーベイトをなめてましたね。2回かけたのですが、2回とも痛恨のラインブレイク。。PE三号がぶち切られました。

先輩曰く、「ショックリーダーが短いんや!」
10号2メーター程度では全くリーダーの役目をこなしてなかったようです。

船頭曰く、「もっとゴツいタックルやないとあかんわ!」
ラインを細くして感度を上げるなど考えず、太いラインでかかった獲物を確実にあげると言うのが大事だったようです。

船頭からゴツい竿借りて挑みましたが、その後はベイト付くもののあたりは皆無でした。二度ものチャンスをものに出来なかったのが悔しいですね。。

ベイトのアジ・サバに混じってクロムツが数匹釣れました。小さな個体ばかりでしたが、刺身・焼き物、どちらも美味しいのでお土産に。

日が暮れてからはイカ狙い。一度後輩のさっさんにオモリグに連れて行ってもらいましたが、今回のイカメタルは初挑戦。

こちらも潮の加減でなかなか釣果は上がりませんでしたが、12杯のイカを釣り上げました。

今回アンダーベイト初挑戦の後輩トミーがハマチを二本釣り上げ、良かったら一本持って帰って下さいと言うことで遠慮なく頂いて帰りました。

帰って捌くと案の定虫だらけ。。害はないのですが、にゅるにゅると引き出す瞬間はやはりおぞましいですね。。

今回の教訓「南紀をなめるな!」