IMG_2040
趣味のひとつである「釣り」
「釣る」「料理する」「食べる」の一連が好きな私は手軽に行ける海上釣り堀が好きなのです。

先日も友人たちと総勢11名で、りんくうにある「釣り堀サザン」へ。

じつは、前述の「手軽に行ける」というのは「手軽に釣れる」と言う意味ではないのです。

たまに「居るのわかってる魚を釣って楽しい?」と言われることもあるのですが、いかにエサに食い付かせるかということを考えながら試行錯誤することはとても楽しいのですヨ。

IMG_2038
いつもは真鯛がメインの釣りものなのですが、寒い時期はなかなか食欲が湧かないようで、黒ソイという魚がメインターゲット。

5005
もう一種放流されるのはなんとトラフグ!
一匹釣れれば、まぁまぁ来た甲斐があったと思われる高級魚です。

自然とエサ食ってくれる時もあるのですが、上手に口もとにエサを持っていき、吸い込ませることが釣るコツのようです。

何度か釣り上げたことはあるのですが、あいにく今回はヒットせず、、黒ソイ三匹という貧しい釣果。。うち一匹の背びれに「アワビ」と書かれたタグが付いており、おみやげに小さなアワビ10個もらいました。

トラフグ三匹釣った後輩から一匹お裾分けいただいたので、てっさに挑戦。

IMG_2037
いやぁ、薄く大きく均一に切るのはなんて難しいことか、、頑張って刺身包丁動かしましたが「お子さまでも食べやすいサイズ」になってしまいました。板前さんはすごいなぁ、、

IMG_2034

黒ソイを造りにして、もらったアワビと取り寄せていたボタンエビが夕食。釣りたての魚が食べれるのは釣り師の特権。「居るとわかってても楽しい釣り堀」の理由のひとつです。