枚方ではたらく社長のblog

あなたにも私にも「すまいる」をプラス。本当の「経費削減」をご提案。
印刷・事務機販売の「エスプラス」社長の気まぐれブログです。

雑談・日記

ハロウィン

IMG_7695
今年54になるワタクシ。子供の頃にはハロウィンというものがなかった(気がする)

平成4年と7年生まれの子たちがいますが、さほどハロウィンが盛んでなかった(気がする)

ここ数年、巷ではハロウィンが派手さを増しておるようで、昨年ミナミで沢山のゾンビやら悪魔やらカボチャやらの謎のキャラクターが闊歩しているのを見て、ノーマルなオレが逆に恥ずかしく感じた。

世間の波に乗り、ちょっとしたハロウィン気分を持たねばならぬのか??でもやはりハロウィンを経験したこともなく、どう振る舞えばよいのかわからない。

にわかラグビーファンにはなれたが、にわかハロウィンはまだまだ無理だ、、

結婚29周年を迎えました!

IMG_7671
10月21日は結婚記念日。早いもので29回目を迎えました。

毎年どこか短い旅行に出かけていたのですが、今年はお客様先の旅行同行と重なったため小旅行はいったん差し控え、とりあえずご飯でも食べに行こうということにしました。

予約したのは、西心斎橋の「ヴァンサンク・ブランシュ」さん。

IMG_7649
メインのお肉はいくつかの選択肢がありましたが、ボクは普段ではまず食べることのない「山鳩のロースト」をチョイス。

「クセは少ないですよ」とのことでしたが、やはりジビエ。ちょっとレバーっぽい感じでした。

IMG_7655
結婚記念日での利用と伝えていたので、プレートもご用意いただいておりました。

IMG_7654
記念撮影♪

その後は友人のマジックバー「えー!マジで!」さんへ。

IMG_7658
友人たちがサプライズでシャンパンを用意してくれました。これ、ボクが唯一飲めるお酒です。。

ふと後ろを振り向くとご本人登場!

IMG_7662
ボクがマジックバーを予約しているのを聞きつけて、夫婦で駆けつけてくれたそうです。ありがとう(^O^)

長いようであっという間の29年。自分ひとりでは何ひとつできないくせに、したいことや好きなことし放題のボクをうまく操ってくれる妻。特に今年の春からはボクの兄貴の世話もしてくれ、とても手のかかる兄貴を実の弟であるボク以上にうまくコントロールしてくれる彼女にはただただ頭がさがるばかりです。

30周年となる来年は55歳になる年。身体の自由が効かなくなると好きなこともできなくなるので、夫婦共々健康に気をつけて過ごさねばならんですね。





日本 vs スコットランド

https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO5095885013102019UU2002-3
みなさんも大興奮されたのではないだろうか?ラグビーワールドカップにおける日本のベスト8進出。

時を同じくして50年に一度とも言われる大型の台風が日本列島を襲った。

特に甚大な被害を受けたのは東日本。先月も台風15号に襲われ、大きな被害を受けたところだ。まだまだ復旧もされていないところに、さらに大きな台風が襲ってきた。

そんな中開催中のラグビーワールドカップであったが、一部の試合は中止となりそれらのチームは勝ち点を1ずつ分け合うこととなった。

日本とスコットランドは、お互い決勝リーグに駒を進めるための大切な試合であったが、台風の進路が定まらない数日前には中止する可能性も出ていた。中止による引き分けという判定はスコットランドの予選リーグ敗退を意味するものであり、スコットランドラグビー協会は開催地を変えてでも試合をやるべきだと言及した。開催国である日本がそれを理由に戦わずして決勝に進もうともくろんでいるとの解釈なのだろう。いやいや、そんなにちっさくないヨ。。

幸いにも台風は過ぎ去り、試合を行うには全く問題がない天候となった。

しかし、この時にはまだ会場である横浜国際総合競技場付近では大きな被害に見舞われたままであった。実はこの横浜国際総合競技場は多目的遊水池の上に建設されており、12日の台風19号によって水位が上がった鶴見川の流水量の制御に一役買ったのだ。

ほど近い場所で災害が起きており、行方不明者も多数おられる中、開催にあたってはいろいろな背景がある。ある者にとっては疑問であろう。しかし、ある者にとっては異議のあるものであっただろう。

いずれにせよ、開催は苦渋の決断だったに違いないが、その勇気と決断力に敬意を表したい。

そして、日本に元気と勇気を与えてくれた日本代表チームに感謝したい。

以下はイギリスの新聞の記事だそうです。
++++++++
黙祷は、1分にも満たない、短いものだった。しかしそこには、過去に例を見ない状況で開催される、この試合に対する、相反する感情の渦巻き、衝突が含まれていた。台風がつい数時間前に過ぎ去り、スタジアムの周りは洪水であふれ、救出作業も終わっていなければ、修復作業など始まってすらいない。

その黙祷が、一体誰に向かって、何人の犠牲者へ捧げられたのかは、誰も知る由はなかった。被害者の数は、未だに確定していなかったのだから。明け方は4名とされていた死傷者数は9名へ、試合開始時には24名に、ハーフタイムに26名、試合が終わり少し経つ頃には28名へと増えていった。

そんな状況で、彼らは試合を開催するべきだったか。あなたは疑問に思っただろう。ラグビー協会はそのことを日曜早朝に話し合い、日本人の組織委員に判断を委ねることを決定した。なぜこんな状況でスポーツをするのか。なぜスポーツを見るのか。

未だに多くの人が行方不明で、堤防は壊れ、川は溢れ、会場の横浜から東へ16マイルしか離れていない川崎では100万人が避難し、30マイル北に位置する相模原では、土砂災害でなくなった人の、正確な数さえ把握できていない状況で。

災害への一種の清涼剤としてかも、もしかすると、日常を取り戻すためかも、台風に対する挑戦かもしれない。いや、それ以上、「私たちは今生きていて、少なくとも今ここにあるものは楽しむことを決意した」と言う極めて重要な意思表示の1つとしてかもしれない。彼らは試合の開催を決めた。

ホスト国としてのプライドもあっただろうが、会議に出席した委員会幹部は、「世界に向けて、自分たちはできると言うことを証明したい」というのが、開催を決定した最たる理由だと、繰り返し主張した。

この会場の被害が甚大でなかった理由の一つは、鶴見川から溢れ出す水を、建物の下へと流す貯水設備の上にスタジアムが建っているからだった。スタジアム自体が街の災害対策設備の支柱なのだ。そしてこの試合で、日産スタジアムは、街の『精神的』支柱にもなった。

組織委員たちは、台風が去ったら一刻も早く動き出せるよう、土曜の夜はスタジアムに泊まり込んだ。明け方には整備班が現地入りし更衣室から水を吸い出し、消防隊は全ての機械設備の点検を3度行い、ピッチに流れ込んだ泥やゴミをホースで一掃した。

同時に、組織委員会は政府や地方自治体と協力し、水道局、道路局、バス会社や鉄道会社などの各種交通機関と連絡を取り、複雑な課題を解決していった。

日本では、このワールドカップにおける『おもてなし』とは何か、と言う議論が活発になされてきた。私も正確に翻訳することはできないが、この国で4週間を過ごして、漠然とだが理解したかもしれない。それは、客人を喜ばせるために全力を、いや、何かそれ以上を尽くすということだ。

しかし、彼らの『おもてなし』は、私たちの予想をはるかに上回っていた。試合前、多くの人が全くの勘違いをしていたのは、そのせいかもしれない。

「日本人はみんな、この試合が中止になり、過去に勝利したことのないスコットランドとポイントを分け合うことを望んでいる」という勘違いを。中には、「日本は故意にスコットランドの妨害をしている」と言う、壮大な陰謀論を唱える者までいた。

スコットランドラグビー協会の最高責任者、マーク・ドッドソンも、完全な勘違いをしていた。怒りに任せて、『巻き添え被害』(ポイントを分け合うこと)に合えば法的措置を検討しているなどと口を滑らせた。これは、日本人たちがどう覚悟を決めたかのプロセスに対する、恥ずべきミスリーディングだ。

黙祷に続いて、日本の国歌、君が代が流れた。日本人はこの国歌に複雑な思いを抱いており、歌わない人もいる。そのため大会中、ファンたちに国歌斉唱を促すキャンペーンが開かれている。この日、会場の多くの人が参加した国歌斉唱は、感動的で、荘厳だった。

選手を鼓舞する歌声が、大きく大きく、街中に響き渡るほど広がっていった。あの瞬間、あなたは思い知っただろう、スコットランドが対面しているのは、ラグビー文化を持たない極東の島国ではなく、強大なサポーターを持つ、己の真価を世界に証明しようと言う覚悟の決まったチームだということを。

前半の30分間、日本は魔法のような、激しく、獰猛で、集中したラグビーを見せた。次に対戦する南アフリカも含め、トーナメントに残った、全てのチームを凌駕するほどの。スコットランドも善戦したが、より頑強で、より鋭く、より俊敏であった日本に、完全に圧倒された。

日本のラグビーファンたちは、今なら何だってできる、どこが相手だって倒せると信じているだろう。そして、日曜日の夜に彼らが偉業を成し遂げた今、日本人だけではなく世界中の誰しもが、同じように思っている。

ぐーぜんにも

松田聖子カバーユニットの練習をするためいざスタジオ予約!!
有り難いことにうちのスタジオは予約満杯(^O^)
、、、いうことで、近所のスタジオを利用することに。

IMG_7487
枚方市と御殿山のちょうど間くらいのスタジオベルンさん。

以前より存じ上げていたのですが、初めての利用。割増料金になるものの24時間営業とのこと。

リハを終え、インスタを見ると昨年の今日、同じような写真を撮っていたことが発覚。

それがこちら。

IMG_7491
ぐーぜんにも同じようなアングル、、、


ドラゴン怒りの鉄拳

IMG_7350
CSをつけるとやってた。久しぶりのブルース・リー。

この映画では日本人は悪い奴ら。

かっこええなぁ、、

久しぶりに琵琶湖に行った

IMG_7318
昨年よりウェイクを始め、ジェットまで買ってしまったセンム。

操船者がいないと自分が板に乗れないことに気づいたのはジェットを買った後のこと。

「僕、免許あるけど琵琶湖のライセンスないねん。」
「取ったらええやん」
「そやな、、」

で、晴れて本日琵琶湖デビュー。

「私たぶん出来ると思うねん!」と言うてたカミさんも本日ウェイクデビュー。

「思うねん!」と言うてただけあってとりあえず立たはりました、、

一緒に行ったコガ君も特訓の結果、チョイ立ち成功!次のステップは滑走時間を伸ばすことダナ。

当の私はと言えば、何本目かの際、腰に違和感が、、

イテテテ、、と情けない動きになっておりまする。。

南の島

S__13287426
娘から送られてきた写真。

与論島ですかね?

画像加工も何もなし。撮ったまんまの写真らしいですが、とても幻想的です。

ナマで見てみたいな。。

鎌田監督ありがとうございました。

IMG_7083
阪神の名将、吉田義男さんと二遊間を守った鎌田実さんが逝去されました。

IMG_7085
息子の大学時代の監督であり、主務を務めていた息子はなにかと監督と連絡を取ることが多く、大変お世話になっていたようです。

残念ながら野球部も数年前に廃部になったようで、息子も訃報はネットニュースで知ったとのこと。

息子が希望の企業に就職できたのも続けていた野球のおかげ。その最期の4年間お世話になった鎌田監督には、父親の私も感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。安らかにお眠り下さい。

トンビがタカを生む(鳶が鷹を生む)

テレビで取り上げられた「トンビがタカを生む」について。

父親が中卒である東大生の秀逸な回答にすごくほっこりしました。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

今夜ロマンス劇場で

IMG_7047
カミさんが「凄く良かった」というので、アマゾンプライムで視聴。

愛する人に触れることができない。。

「それでもいい!」なんて言うことできるんかな、、

なかなか良かったです。泣いてしまいました。。

闇営業、虚偽、恫喝。真の問題とは?

IMG_7009
話題となっている吉本問題。「百獣の王」武井壮さんがわかりやすくこの問題について述べられているのでシェアさせてもらいます。

「「「「「「「「「「「「

宮迫さんたちは反社会勢力だと『知らずに』パーティに参加してギャラを受け取った。シンプルに良くない点は、芸を会社の知らぬ場所で売ったこと。そして不運にもそれが『一般企業に擬態した』と思われる反社の企業パーティだったこと。そして、金銭の授受について嘘をついたこと。


前述の行為は非難されることはあるが『反社会勢力と交際がある』というより『知らずに参加してしまった被害者』に近い。だけど、嘘を付いて無かったことにしようとした事で世間にそれらをごちゃまぜにして叩かれた。

会社も最初は芸人さんの意見を聞いて擁護に動いたがその批判の波は続報で加熱した。


その状況に耐えかねて『謹慎中』の芸人が会社に掛け合ったが、最初に嘘を発表したことで多くの番組やスポンサーに他事務所や他者タレントにも被害を与えている吉本サイドは、きっと全容が分からず、対応策がまとまらないままの会見を嫌い、会見の期日を決めかねた。


そして日々加熱する報道に焦った芸人サイドが弁護士を立てて会見を求めたが『やるならお前ら全員クビだ』と拒否。会社はもっと『準備したかった』だろう。岡本社長の会見を見れば準備不足は否めないから当然。芸人達は良心の呵責で焦りと不安に駆られ、会社批判のような会見になり、社長会見へ向かう。


そこで『反社会勢力との交際があるかないか?』という本質から、問題が『パワハラ』『隠蔽』『岡本社長の態度や言動』にすり替わった。あれだけ闇営業を叩いていたメディアやネットも裏返った。

『謝ろうとしたのを止めた』訳ではなく『更に傷を深めるのを止める』ための措置が全て裏目に出た形に。


そこに多くの芸人さん達がこれまでの待遇や体制への不満をもって、仲間の救済や会社の体質改善を求めているのが今。

叩くのはさ、ミスを犯した芸人や彼らを庇おうとした会社、社長ではないと思うんだよ。

『不法行為で稼いだ金で社会生活を送り、その金で饗宴に芸能人を呼び遊ぶ集団』を批判するべき。


それが何故か芸人さん達を犯罪者のように叩き、謝罪会見の言葉で今度は社長を悪者にしている。

芸人さん達は大きなミスをして、更に初期対応を間違えた、同じく彼らへの対応や言葉がまずく、会見でも要領を得なかった社長、どちらも犯罪者じゃないと思うし、叩くべきは反社会勢力のみじゃないのか?


『反社会勢力との交際』は『交際』を叩くべき。街で、店で写真を撮ることは『交際』には当たらない。誰にでも起こりうるし、避ける事も難しい。『知らずに』パーティや食事会に参加するのは知らないなら悪意は無いし、露見しても『知らなかった』と伝えて断絶して謝罪すればいいシンプルな話だと思う。


宮迫さんも亮さんも他の芸人さんも決して悪人じゃないよ、会見見りゃ分かるよな。そしてその『子供』たちを守るために動く吉本も岡本社長も悪じゃないと思う。

反社会勢力との交際を止める事と、今回の対応のまずさを混ぜて話すべきじゃないと思う。

「闇営業」に思うこと

IMG_7003
例えばうちの従業員が会社を通さずお客様に物を売ったとしたら僕はきっと怒ります。

「お前、なにやっとんねん!!」と怒鳴ると思います。

その本人が給与金額に満足してないとしたら、「給料少ないから仕方ない」と言われるやろし、「お前、なにやっとんねん!」は恫喝されたと言うことになります。

でも、本当の信頼関係があれば不満は相談に変わるやろし、恫喝でもなくなります。

全てがバランス。「金や無いねん!この人と仕事したいねん!」という人もいるわけだから。

時には人の顔を立てなければいけない場面もあるだろうし、、、
あかんとおもっていても闇営業という枠に足を踏み入れてしまう人もおるだろうし、、、
給料少ないねんからしゃーないやんという人もおるだろうし、、、

悪いけど売れてない芸人さんには「闇営業ラッキー!」とか思ってる人多いだろうね。給料少なくても「吉本芸人」というブランドに頼ってすがりついてる芸人さんは少なくないだろうから。だって6000人もいるんだから。

人は必ず過ちを犯すもの。過ちを犯すか犯さないかより、その後反省するかしないかが大事。

闇営業に対して憤慨し、恫喝まがいに声を荒げたというのなら同じ企業のトップとしておかしいとは思わないけど、反省して謝罪したいという気持ちを潰すのはイカンよな。ファミリーであると思ってるならなおさらだ。


アラジン

IMG_6859
金曜日から兄が帰っておりましたが、今晩は姉が泊まりに来てくれているのでカミさんと映画鑑賞。

大好きな映画「アラジン」が実写化されたと言うことで楽しみにしていました。

IMG_6860
最近のCGはすごいですね。まるで実写。あえて吹き替え版見ましたが、ウィル・スミスの声がなかなか良かったです♪

次はトイストーリー4だな。


今年は365ブログのハズなのだ。。

mig
年初に「今年は365日分のブログ書くぞ!!」と決めました。
でも気付けば1週間のブランクが出来ちゃった。。

ひょんなことから某会の役を担うことになり時間がタイトに。。

こちらは周りの協力もあり、なによりもやりがいという点で頑張れています。

5月の連休明けから母の病気を起因とするいろいろな問題に苛まれましたが、こちらも周りの協力のおかげでなんとか頑張れています。

後回しになるのがブログ。まぁ、自己満足でやってるだけなので、無理することなく綴っていきます。暇なときは追っかけ記事も書けるだろうしね。

365というワードで画像検索すると、ミスチルの365日が出てきた。

365日とは「人々が一年間で愛し合える日数」だそうです。

壁に直面したとき支えてくれる多くの仲間や家族には本当に感謝しています。

みんなありがとう。今日も明日もこれからも愛してます!!

真空シーラー

釣った魚はすべて美味しく頂きますが、たくさん釣れると上手に保存しなければなりません。


捌いて真空パックして冷凍!」というのが今のところ一番かと思うので家庭用の真空パック機を持っているのですが、2台目となる現在の機械が壊れちゃいました。。

空気を上手く吸い出さない。吸い出してシールできたと思ったのに時間が経つと空気が入ってる。とか。。

Amazonで購入した安価なものですが、アタリハズレは多いようですね。(T-T)
1台目はまるまる一年使って動作不良になりましたが、一年の返品期間があったので全額返金されました。

61noZvNfiOL._SY355_
その代わりに買った現在のマシンは使用三回目で不良。。こちらは返品期間が一ヶ月しかなかったようで、どうなるんだろう?といった感じです。取り急ぎ販売元にメールしましたが、返信あるのかなぁ。。
71PiLc2Lw1L._SL1500_
まぁ、待ってるわけにもイカンのでとりあえずレビュー評価高めのヤツをポチりました。明日届くそうです。やるねぇAmazon

やっぱり燃費良いなぁ

愛車スペイシーのFUELメーターがEを指している。。
ガソリン入れなきゃ・・と給油5.38リットル。

IMG_6666
指し示すオドメーターは22081。確か前回写真撮ったよな??と画像を探すとちゃんとありました。

IMG_4180
去年の10月。・・と言うことは前回の給油は実に8ヶ月も前の事。

22081から21926を引くと、155キロの走行。

燃費は28.8キロ/リットル。

経費節約のため、これからの季節は多用せねば。。

アプリ

IMG_1928
AIの技術って凄いもんですね。。

でも凄いのはAIよりボクのアゴかも・・。

兄の面会

土曜日から水曜まで新しい施設でのショートステイで御世話になってます。

行く前から不安にさせてはいけないので、悪いけども兄にはそれを伝えずに連れて行くことに。

本当なら僕が連れて行って落ち着かせてやらんといけないのですが、ボク自身のギターの発表会があるため、義兄にお願いしました。

到着当初は少し取り乱していたようですがまもなく落ち着いたとのこと。

どうしてるかちょっと心配なので、本日施設に連絡してみると、時々「家に帰りたい!!」と取り乱すとのこと。そりゃ、初めての施設に連泊となると「ずっとここにいるの?」と不安になるのも当たり前。

というわけで急遽面会に行くことにしました。

IMG_6654
ちょうど昼時に着いたので兄は食事中。カレーうどんをガツガツ食べる姿をみて少々安心。施設内での様子を聞いたりしながら時を過ごしました。

曜日感覚はしっかりしているので、水曜の晩に迎えに来る旨を伝えると兄も少々安心してくれた様子です。

IMG_6661
イレギュラーだったので、夜に家族と行くはずだったなんばでの試写会はキャンセル。あとで聞くと木村文乃と岡田准一が舞台挨拶に来てたらしい。。ちょっと残念(T . T)

IMG_6658
夜は仲の良いパイセンを誘って晩御飯。いろいろ近況という名の苦労話を聞いてもらいました。

「大変やなぁ。。でもな、もっと大変な人はいっぱいおるねんで。」という言葉に頭を打ち付けられました。

そうそう、そんなこんなでも飯食えて家で寝れるんだからこんなこと屁でもないのだ(^.^)

畑仕事

IMG_6652
最近なかなか世話ができない畑ですが、今日はガッツリと農作業しました。

ニンニクとタマネギ、収穫のタイミングがよくわからないながら、ひとつずつ抜いてみました。まぁ立派に育ってくれてます(^O^)

イチゴが終わりなので2/3抜いて新たに土作りを。モグラのトンネルが結構ありますが、ふるいで石ころ取り除いたり、固まってる土をほぐしたり、、

ふかふかになったので石灰撒いて中和。さて次は何植えようかな?




お母ちゃん、まあまあ復活祭

IMG_6642
ちょっと具合悪くて入院していた母が先日退院。

兄の新施設への宿泊も同時期で、不安定になってはいけないということでしばらくは妹の家に厄介になることに。

一応快気祝いということで、簡単な食事会。写真は3年の姪っ子が手伝って作ったというブラウニー。並べると可愛い。

錦織すげぇな・・

20190601s00028000026000p_thum
全仏オープン真っ最中!

これは負けるな。。と思っていたのに裏切られた・・。

おめでとうございますです(^.^)

兄の施設契約

入所に向けてたくさんの方に支えていただきながらいろいろと動いています。

今日はまず新しい施設のショートステイ利用の契約。

仕事や所属の会関連の方々にはなにかとご迷惑をおかけしております。すみません、、

血の繋がった兄弟。ひとりでは何もできない兄を支えるのは兄弟しかいません。なかでも一緒に暮らす私にウエイトがかかるのは仕方ないことですが、私以上にいろいろと動いてくれるカミさんにはただただ感謝です。ありがとう。

東京オリンピック

IMG_20190527_005423
東京を逃すと多分死ぬまで生で見れないよなぁ、、ということで申し込んでみた。

当たるかなぁ、、

大人の科学

IMG_20190526_204716
子どもの頃は工作など興味を持たなかった息子。そいつがなぜかエンジニアの職に。

半年の航海を終え休暇に入った息子が何やらつくっている様子。。

大人の科学という雑誌の付録の電波時計らしいが、 ときを刻む音、、いや、ときをめくる音がうるさい。。

パタパタ電波時計と言うネーミングそのものの時計は睡眠の妨げになるということでリビングに追いやられた。

そういえばコイツで時間を確認したことがなかったな、、

メダカをもらった

IMG_6524
後輩からメダカをもらった。

正確に言うと、後輩の奥さんからメダカの赤ちゃんをもらった。

奥さんは卵をちゃんとわけて大事に孵化させたとのこと。

5ミリ程度の赤ちゃんメダカ、とても可愛いです。ちゃんと大きく育てられるかなぁ、、

アタックや!

haita-
母が入院しておるため、現在我が家の生活の中心には障がいを抱える兄の存在があります。

なにかとコダワリを持つ兄は、着替えの下着も所定の位置に決められた数がないとパニックになります。

先日は目を離したすきに自分で洗濯開始。

「水入れる」「洗剤入れる」と言うことは理解しておりますが、洗濯機の使い方など知るよしもないため洗面器で水を洗濯機に。運ぶ途中こぼしまくって、洗面所は水浸し。。

「あぁあぁ、、あとはやるから・・」と自動コースに切り替え洗濯していると、となりでカミさんが兄に向かって「お義兄さん、これ全部入れたやろ?」と話しかけています。どうやら半分以上残ってた洗剤を全て注いだ様子。

兄は悪びれた様子も無く、カミさんが手にするボトルを指さし「ハイターや!」

カミさんはすかさず「アタックや!」

なんか微笑ましい光景でした(^.^)

兄と映画を観る→人の優しさを知る

320
兄が映画に連れて行けとうるさいので、リクエストに応え昨日映画館に足を運びました。

一度難波まで「寅さん」&「釣りバカ日誌」を観に行ったことがあります。もう20年近く前になるかな?

兄の場合、何を観たいかではなく「映画を観に行った」という事実があれば良いだけなのですが、一応何を観たいか聞いてみた。答は「クレヨンしんちゃん」。。

最近グッスリ眠れないので、暗い静かなところで眠るも良しかと思ったのですが、感受性豊かな兄は急に泣き出したりするのでおそらく眠ることは出来ないかと。

せっかくだからと「コンフィデンスマン」を観ることにしました。もちろん兄もOK。

映画は面白かったです(^.^)

兄は途中で四回泣きました。泣く場面ではなかったのですがね。。

映画が終わり、館内で階段を下りている最中、ひとりの男性が駆け寄ってきて「お手伝いしましょうか?」と声を掛けてくださいました。

「あ、大丈夫ですよ」と言うも、「肩抱えたら良いですかね?」と言ってくださったのでお言葉に甘えお手伝い頂きました。身体を支えてもらいながら兄はその方に「名前なんて言うのん?」と質問。男性は「あ、私、イトウと言います」

イトウさん、ありがとうございました。家に帰ってからも兄は「イトウさん」というお名前忘れずにおりました。感謝。。

横綱刺亀

へんな四字熟語みたいですが虫の名前。ヨコヅナサシガメと言うそうです。

IMG_6514
今日、久しぶりに畑に行くと後輩の育てるナスビの葉にいるのを発見。

なんとなくカメムシの類いかと思いましたが、近い種類のようですね。

生態を知らないので調べてみたところ、葉っぱを食べたり樹液を吸ったりするものでなく、アオムシなど食べてくれる、いわば益虫だそうです。

ただし人を刺したり(噛んだり?)するらしいので要注意!そこだけみると害虫になりますね。

ゆたぼんというYoutuber

38DCF887-66BD-4C7B-A7BE-7A8E4718C2DE
最近話題の子です。。

人それぞれの価値観があるから、自由に好きなことすれば良いと思う。

でもね、行きたくないから学校に行かないというのは、自由じゃなくワガママなのよ。 

世の中には皆でこうしよう!という場面が沢山ある。いわゆるルール、マナー、モラル と言われるもの。

やりたくないからとこの3つを疎かにすると多かれ少なかれ他の人に迷惑をかけてしまう事があることをに気づいて欲しい。

自由にしていいのはルール、マナー、モラルのどれもが当てはまらないことだけにしなきゃ。

今の義務教育という制度がある限り、不登校と言うのは大きな問題。その問題が発生すると解決のためにいろんな人が尽力することとなる。

「放っといてくれ!」「ハイ、わかりました!」では済まされないことなんです。

本人を心配して、、と言う人だけでなく、ひょっとしたら自分の立場を心配してと言う人もいるかもしれない。でもね、その人もその人の立場があり生活があるの。

ん?そんなの関係ネェ?

それ、自由じゃなくワガママです。

しっかりと社会の成り立ち、つまりルールとマナーとモラルの意味と必要性を分かった上で行動すべきだけど、それらを学ぶべき大切な場所である「学校」に行ってないキミはどうなんだい?

申し訳ないが、10年やそこらで自発的に強い意志を形成することもできないだろうし、きっと親からは人に対する迷惑を考えることを教わってないんだろうね。

「好きなことしろ!」「やりたくないことはやらんでええ!」と言う言葉の後ろに「でも人の迷惑になることはしたらあかん!」 とつけることができていない、いわゆる自由とワガママをはき違えている親。まったくもって子供が可哀想で仕方ない。

でもこれでお金儲け出来るのなら本人たちは幸せなんだろうな。。 

イチゴ大収穫祭

IMG_6421
去年から愛情たっぷりに育てているイチゴが沢山の実をつけました。

イチゴ狩り第一弾は妹家族の甥っ子姪っ子と。

ザルいっぱいになったイチゴは、練乳かけのほか、イチゴミルクやイチゴジャムにして美味しくいただきました(^O^)

まだまだ獲れそうです!
Profile

枚方ではたらく社長

Recent Comments
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


経営者 ブログランキングへ

HP Directplus オンラインストア
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村
お買い物なら楽天市場
日本拳法 白虎会
ソースネクスト
ゴルフダイジェスト・オンライン
月額250円のレンタルサーバー
簡単・ホームページサービス
大容量レンタルサーバー
ブログ王ランキング
年代別ブログ図鑑
人気blogランキングへ
サーチエンジン BUNNE



NEC「得選街」ショップバナー1
Backblaze 1年版
chibi-koro blog