枚方ではたらく社長のblog

あなたにも私にも「すまいる」をプラス。本当の「経費削減」をご提案。
印刷・事務機販売の「エスプラス」社長の気まぐれブログです。

釣り

最強のタックルボックス

IMG_8631
今回は全力で釣りの話題♪

釣りが好きです。釣り自体も大好きだけど、釣った魚を美味しくいただくのも大好き。

とりわけよく行くのが海上釣堀。入場料を払い、大きな網で囲まれた生簀に放流された魚を釣るというもの。

「魚おるのがわかってて、なにが楽しいの??」と言われることもよくありますが、エサ、タナ、仕掛け、釣法など時期や対象魚によって考え釣果に結びつけるというのはなかなか奥深く楽しいものです。

エサ代などのコストも含め、いかに効率よく釣るかを考えるのも楽しいもの。例えばキビナゴやイワシ、エビなどの生餌は釣具店で買うよりスーパーで買う方が安いので、特におつとめ品として安くなったものを買い、小分けの真空パックにして冷凍しておくと無駄がないとか。そのコスパのよい餌で釣れるとなんとも言えぬ「勝ち感」が生まれるわけです。

仕掛けも糸に針が結ばれたものを買うより、針と糸を買って自分で結ぶ方が安いのです。それほど消耗するものでもなく、一回の釣行で数百円程度のものなんですが、なんとも言えない「安くついた感」が生まれます。

そして、釣り当日にはいかに効率よく釣具をパッキングできるかも重要。必要最低限の用意は当然ですが、有れば便利なものも持って行かなければなりません。竿やクーラーボックス、エサ、タックルボックスを車から釣り座まで運びますが、できるだけコンパクトに収める必要があります。

魚が釣れた後は、針を外してスカリという網に入れるのですが、いかに時間をかけずに進めるかも考えねばなりません。例えば針を飲み込んでしまっていたら時間をかけて針を外すより、針を交換する方が効率的です。

そのために、替えの針がすぐ取り出せるようにしておいたり、狙う魚を変えたい時すぐに仕掛けを交換できるようにしておいたりの工夫会社必要です。

手返しの良し悪しは釣果に大きく影響するので、あーでもないこーでもないと考える準備段階でワクワクしています。

何度も釣りに行き、試行錯誤を繰り返した結果、現在では海上釣堀でいかなる魚にも対応できる完璧な「最強のタックルボックス」が完成しつつあります。

いろいろ奥深いデスよ♪

鯛爆釣!

FullSizeRender
先日より釣り仲間と湯浅沖でのヒラメ釣りを企画していたのですが、残念ながら前日に「風と寒波で船出されへんわ」の連絡あり(>_<)

皆それぞれ休みの調整をしていたので、急遽りんくうの釣堀「サザン」への釣行となりました。

当然風も強く、とにもかくにも寒い。。

私はと言えば、スタートの7時から立て続けに鯛がヒット!幸先良いスタートとなりました。

エサとタナがぴったりハマったようで、その後も順調に鯛が釣れましたが、すぐ横で同行のくま子ちゃんが大きなトラフグを2匹もゲット!

FullSizeRender
同じエサ、タナなのに不思議なもんですね〜。普通に買うと6000円以上。デカくて白子入ってると1万円は下らない。女子の料金は5500円札なので「元取った」どころじゃないですね(^O^)

他のメンバーもトラフグや80センチ超えのオオニベを釣り上げ、寒さもぶっ飛ぶ楽しさとなりました。

IMG_8581
釣親友のハタケはクロソイを爆釣。なんと15匹!!

青物やヒラメなどフィッシュイーターを狙うために持ち込んだ活けウグイをエサに、バンバン釣り上げていました。

最初は皆から「またソイか、、」みたいな感じで見られてましたが、これだけ釣れると皆から師匠扱いです。

IMG_20200210_005238
今日の釣果は、鯛12、クロソイ5、セイゴ1、そしてヒラメ1♪。ヒラメ船出航せず釣堀への釣行でしたが、ヒラメの魚影が見えたので釣れると信じて狙ってみました。

超寒かったけど、超楽しめました♪捌くのが大変だ、、

タチウオ釣り

昨年のこの時期、太刀魚大漁だったので今年も。。いわば「2匹目のどぜう」
去年のブログ

今回は太刀魚初体験のヒロシ君と、ベテラン釣り師で大根の桂剥きまで出来ちゃう元料理人のイトーさんとの三人での釣行。

IMG_8418
御世話になったのは岬町の小島丸さん。3日前まで「雨」の予報が一転、良いお天気になりました。

9F09E18B-D8CB-4793-A841-9B7A01D4CAC8
今年はアタリも少なく、釣れても小さいのばかり。。釣れたのは22匹、最長で70センチと少々残念な結果でしたが、初タチのヒロシ君も15匹ほど釣れ、楽しかったと喜んで頂きました(^.^)

9F09E18B-D8CB-4793-A841-9B7A01D4CAC8
船で頭と尻尾切り落とすので、帰ってからの処理はまぁまぁ楽ちん。

E7AEE47B-7B0D-4D68-828A-1AD3A5061265
全て小振りなので大名おろしで。シソと梅巻いて天ぷらが良いかな??

1C062F8C-88AA-4D4B-A4DC-3DC141660C50
とりあえずは釣りタテ新鮮なヤツをお刺身で頂きました。
海の恵みに感謝♡

年末恒例の鯛釣り

IMG_8251
昨年末の話ではありますが、、、

12月30日は毎年恒例のお正月用の鯛釣り。

数年間、ずっと和歌山の広川まで行ってたんですが、一昨年の台風でダメになってからはホームグラウンドの樽井漁港のサザンへ。なにより近いのがありが鯛。

三十日釣行を始めて7〜8年になりますが、今回は初めての雨(>_<)

4日ほど前から週間天気予報でその日だけピンポイントで傘マーク。前日になってもブレることなく傘マークのまんま、、

それほど強い雨ではないながらも、一日中しとしとと降っていました。

肝心の釣果は、真鯛四匹のみ。。

正確に言うと、生簀で生息している12〜3センチのアジも10匹程度。
こやつら「エサ取り」のお陰で、本命の鯛やトラフグが狙いにくいのですが、これはこれで天ぷらにして美味しくいただきました。

写真撮り忘れたので、サザンのホームページから拝借した画像でご勘弁、、

釣堀

ストックの魚がなくなった&トラフグの放流が始まったとのことで、久しぶりにカミさんと釣堀に。

てっちりと唐揚げを思い浮かべながら竿を垂らすも、アジやイワシが生簀内に大棲息しているため、エサがタナに届くまでにつつかれてしまう、、

エサ取りが多いのはわかっていたので、重めのオモリを用意したり、ガン玉セットしたり色々対策はこうじていたのですが、なかなか手強い。。

、、で、二人併せての釣果はと言うと、、
IMG_7944
ハマチ、クエ、ヒラメ、タイ7匹。
なぜかアジも釣れちゃった。
、、けど、本命のトラフグは釣れず(T . T)

しかしお肉をゲット!!
IMG_7937

もちろん釣れたわけではなく、「お肉」と書かれたタグがタイに付いてたんです。ラッキー♡

IMG_7938
ヒラメやハマチなどのフィッシュイーターは活きた小魚をエサに釣るのですが、エサ用に買ったウグイが5匹ほど余ったので持ち帰り水槽へ。

川魚なので、海に逃しても長生きしないからね。可哀想だけど、次回の釣行に(>_<)

メジロゲット!

A先輩に以前より誘って頂いてた「青物飲ませ」に行って来ました。
海上釣堀では何度か仕留めたことのある青物。さすがに引きも強く釣りごたえたっぷりなんですが、天然モノは次元が違うと聞いておりましたので今回初となる「青物飲ませ」の釣行はとても楽しみにしていました。

今回お世話になったのは、和歌山御坊の「千代丸」さん。

大物狙いなので、当然ボウズもあり得るということでまずはお土産用のアジ釣り。

これがまたバカスカ釣れるのだ!サビキ仕掛けを沈めると20センチ超えのオニアジやマアジが即掛かる。時には4、5匹掛かることもあり、なかなか楽しめました。釣り上げて針を外すのが面倒なくらいで、約50匹ゲット。そこそこのお土産ができました。

続いて本命のエサに使う小アジを釣り、いざ本命がいるだろうポイントへ。

71YqHPzFefL._SX679_
先日の太刀魚釣りの際、酷く船酔いをしてしまい釣りどころではなかったこともあり、今回は酔い止めを服用。

酔い止め飲んでおいて良かった、、先日よりも波、風が強く船は大揺れ。右隣のお客さんは先日の僕のように船酔いされており可愛そうでした。

周りではパラパラと釣れるも、群れにあたってフィーバーという瞬間もなく、時間は過ぎるばかり。「残念ながら今日はボウズかな、、」と思っていましたが、終盤になって初めて竿先に変化が現れました。

ポイント移動直後誰よりも早く仕掛け投下すると、絶対食うたと言うのがわかるほどのアタリ。じっくり待ってから合わせるギュギュンと竿先が引き込まれ、ドラグが悲鳴を上げるように糸が出ていきます。「なんじゃこれ?」と驚くほどの力で、電動リールのカウンターは増えたり減ったり。数分の格闘ののち水面に現れたメジロは68センチ。

IMG_7761
結局、本日最初で最後のアタリとなりましたが、これほどの強い引きは病みつきになりますね♪

IMG_7766
60センチのまな板買っておいてよかった〜(^.^)

久しぶりに釣りに行った

62269807_449693512244153_1751466205652189184_n
カミさん、息子、甥っ子、そして友だちと海上釣堀へ。
友だちと言っても、年齢はうちの息子のそれぞれひとつ上、ひとつ下なので、息子のようなもんですが。。

釣果は・・

思ったほど釣れず。。。でした。

開始数時間はアタリもなく、全然おもんない。

62064379_2413154612304855_2064599742783946752_n
買っていったマスにハマチがヒットしてやっとボウズまぬがれたんですが、その他はタイ二匹だけ。横で釣ってたおっちゃんは青物5匹ぐらい釣り上げてました。エサは活けアジ。今日のアタリエサはアジだった湯です。タイと石鯛、イサギもたくさん釣ってたなぁ。。何が違うんだろう?

甥っ子の初めての海上釣堀は期待が大きすぎたため、数時間釣れないことに「面白くない・・」の言葉。それでも結局はシマアジ一匹と鯛二匹釣り上げたのでまぁまぁ満足したかと思います。

息子はヒラメを釣り上げガッツポーズ。

IMG_6690
カミさんは残念ながらボウズでした。。ボクが掛けた魚を途中で交代したので、鯛釣りの引きの強さは実感してもらえました。

さぁ、捌くのが面倒だ。。よく焼けたし、疲れた。。

釣り針

趣味の釣り。消耗品と言えば針と糸。

海上釣堀ではタイを釣ることが多いんデスが、タイには歯があります。

75349405201fc7ae5570e27b1c3c9e5e_t
こんな感じ。

一度釣れた針と糸はその鋭い歯で傷ついてることもあるので即交換します。ケチってそのまま使ったせいでせっかくかかったのに糸が切れてしまってはもったいないもんね。

m10474341469_1
だいたいこんなヤツ買ってますが、コストで言えば一本あたり60円〜80円程度。それほど高価というわけではないんだけど10回変えると600円〜800円かかっちゃう。。

a207442
コスト抑えようと使っていたのがこんなヤツ。一本約30円までコストダウンできるんだが、ハリス(糸)が45センチしかない。1メートル欲しいんだよなぁ。。

じゃぁ作ろう!!

IMG_6660
ということで、糸500円と針400円を購入。一本ずつ入れるための袋100円もダイソーで購入。
50セット作れるから20円♪

IMG_6659
5セット作ってみた。これで100円、なんかうれしい(^.^)

強風

IMG_6256
ゴールデンウィーク初日、かねてから企画していた船釣りに出かけました。

7時前に出船しましたが、風が強くて海は荒れています。

友ヶ島の方まで行きたいなと思っていましたが、湾から外に出ると、、、

あまりの大揺れに断念。。

9時頃に船を揚げてもらい、何ヶ所か波止場に行きましたが、見事なまでのボウズ。。

なんて日だ、、

ジギング

連休となる月末に船で釣りにでも行こうかと、釣り友ハタケと計画中。

釣り船で行くわけでは無いので、どこで何が釣れるのかなどサッパリわからない。。

泉佐野の関空大橋付近?食品コンビナート付近?

まぁ、アジやサバなど釣れるだろうし、ひょっとしたらブリとか釣れるかも知れない。

IMG_6035
・・ということで、ジグを買ってみた。メーカー製のは結構高いんだけど、見た目あんまり変わらんからと中国製の安いヤツを購入。

わくわく。

銀鮭

FullSizeRender
先日釣った40センチの銀鮭。

ブドウ虫と言う「蛾の幼虫」をエサにして釣ります。

たくさん泳いでましたが、なかなか食ってくれませんでした、、

お刺身とムニエルで頂きます(^ ^)

ハサミ

IMG_20190216_201135
ハサミを買った。

先日タチウオ釣りに行ったんだけど50匹ほど釣れてしまった。

そのまま持ち帰ると、頭や内臓といった生ゴミの量が半端なく出てしまう。うちの地域は生ゴミの収集が月曜日ではないので、いつも釣りに行く土日から数日間生ゴミを冷蔵庫で保管することになる。

ゴミ軽減のため船の移動中にそういった処理をしたのだが、使ったハサミはあまり大きくなくて次回活躍出来るような強そうなハサミが欲しかったんです。

あまり高くなく、ハサミを大きく開くと2つに分かれるためお手入れも簡単。肝心の切れ味も文句なし。

お勧めしておこう。

ヒラメ釣り

IMG_5425
釣り仲間と和歌山にヒラメ釣り。

事前にエサ用のアジをサビキ釣りするのですが、数匹大きなのが釣れたので持ち帰り。

ターゲットのヒラメには出会う事が出来ず、唯一釣れたのがマトウダイ。

リベンジしたいです、、

タチウオ釣り

趣味のひとつである釣り。

不思議なもので、、、
釣れたら調子に乗ってまた行きたくなる。
釣れなければ悔しくてまた行きたくなる。
ホームページで他人の釣果を見ると行きたくなる。
釣り番組を見ると行きたくなる。
魚を食べると行きたくなる。
話題に上がると行きたくなる。

僕だけに限らず、釣り友のハタケも同じ感覚なので、どちらかが行きたくなるとついつい口にする合言葉は「いつ行く?」

5日ほど前に「いつ行く?」が発令。・・で、今回は船タチウオ。

ネット情報によると先日の竿ガシラさんは小ぶりながらもタチウオ52匹。スンゲェなと言いながら和歌山加太の小島丸さんへ。

IMG_5106
朝四時過ぎに到着。せっかく早く行って席取りしたのに、まさかの違う船。。
海面から距離のある一番前の釣り座になったけど、結果としてそこはおとなりさんとの間隔が広く、一度もおまつりしなかったので良かった。せっかく魚が群れてるのにおまつりして釣りができないのはもったいない。

IMG_5109
1月中旬ですが寒くはないです。朝焼けがとても綺麗。

IMG_5111
今回の釣り場は洲本沖。加太から30分程度。

IMG_5116
僕の電動リールはシマノのプレミオ。もっと小ぶりなヤツが欲しいけど、今はガマンです、、

IMG_5115
今回のタチウオは小さいヤツばかり。最長で80センチくらいでした。

IMG_5118
ただ、けっこうな入れ食い状態でたくさん釣れました。昨日の竿ガシラさんには一歩及ばずながら48匹!落とすと必ず食いつくという感覚、とても気持ちよかったです。

IMG_5122
さて、地獄はこれから、、内臓とって3ツないし4ツに切って水洗い。つまり約150切れ・・。

腰痛い、、

マイブーム

IMG_2352
最近のマイブームは「釣り」でしょうか?

近くに淀川があるということで、小学生の頃からフナやモロコを釣りに行ってました。

中学になるともっぱら海での投げ釣り。始発で泉南に向かい、キスやアイナメ、カレイなど釣ってました。

大人になってからは晩飯のおかず調達のため、アジ釣りやサヨリ釣りに行くことが多くなりましたが、最近ではもっぱら海上釣堀でのタイ釣り。

先日も仲間と釣堀に行きましたが、釣れても釣れなくても「おみやげ」としてのシマアジをいただきました。

釣果はタイとソイそれぞれ三尾ずつと、まあまあでしたが、おみやげで頂いたシマアジのまぁ美味いこと!!

もう少し暖かくならないとなかなか釣れないのでしょうが、たくさん釣りたいなと思います。

いつ行こうかな?

ひとりのんびりと釣りを楽しむ

IMG_1544
恒例である年末の鯛釣りは、たった二匹と言う結果。
ストレス以外のなにものでもなく、年明けによく行く海上釣り堀「サザン」さんを予約。

ちょうどカミさんも従姉妹と出かけるということで気兼ねなくひとりで釣行。

大寒波!と言われてましたが、風もなく全く寒さを感じない、お昼前からはむしろ暑いくらいの陽気でした。

IMG_1554
釣果はまずまず。黒ソイ7枚と鯛4枚。

IMG_1563
フラッシュで眼が光って怖いですが、30センチオーバーの良いサイズでした。

IMG_1562
まずはお刺身。盛り付けもしてませんが、プリっとした食感でとても美味。

あとは煮付けと塩焼きの予定。さすがに食べきれないので、残りはおすそ分けです。

年末恒例の「鯛釣り」

image
ここんとこ数年にわたり、友人の「親びん」と、奥さんであるピアニストの「はるちゃん」と三十日に鯛釣りに行ってます。

行くのは海上釣り堀なんですが、今年はいつもの三栄丸からオーパにステージを変更しての開催。

朝7時からお昼1時までの6時間!!

まぁ釣れませんわ、、、

結局、三人で4匹。

image
お正月の鯛はゲットしましたが、どうせならひとり5〜6枚釣りたかったですね。

年明けにリベンジに向かおうかな、、

船でのタチウオ釣り

初めて船でタチウオ釣りに出かけました。

前日の釣果はまずまずどころか、爆釣!!楽しみにして行ったのですが、あんまり釣れず、、、

10人の仲間と出かけたのですが、9人釣れているのにボクだけゼロ、、、確か前回波止に行った時も最終最後まで釣れなかったのはこのボク。

やっと釣れたのは50センチ程度の超小物、、サンマの親分みたい。

image
その後102センチの大物が釣れましたが、もっともっと数が出るだろうと思っていたので少し残念。

image

image

帰りはイナケン家で、刺身、蒲焼き、塩焼きで美味しくいただきました。

釣果はさておき、楽しかった(๑˃̵ᴗ˂̵)

タチウオ釣り

初めてやったのが20歳の頃なので、歴でいうと30年以上のタチウオ釣り。

数年前まで息子を連れてよく行ってたのですが、彼が就職してからはめっきり行く数も減っておりました。

今年になって後輩のハタケとよく行くようになり、つい先日もほかの仲間とともに行って参りました。

タチウオ釣りは初めて!というメンバーもいる中、最もアタリがなかったのが何を隠そうこの私。。。

同じことやってるはずなのに、全くアタリもなし。もうそろそろ納竿・・という最後の最後にやっと一匹釣ることができました。

今回は「一匹しか釣れなかった・・」というのではなく「一匹釣れた♪」という喜ばしい気持ちです。

IMG_0899
そしてお刺身に。。ツマなどのあしらいがなく寂しい感じですが、ポン酢とおろし生姜でおいしくいただきました。海の恵みに感謝。

今期初タチウオ

image
先日、後輩のハタケと二人でタチウオ釣りに出かけました。

二週間ほど前に同じ釣り場でとなりの釣り人が集魚灯を使ってたくさん釣り上げていた様子を見たハタケは、早速集魚灯を購入して参戦。

その効果もあってか、ハタケはタチウオを釣る釣る!!

結局ハタケは17匹も釣り上げました。すごい!

一方の私の釣果は7匹+置き竿に掛かったアナゴとガシラ各一匹。

7匹も釣れたのだから喜ぶべきところですが、ハタケの半分すら釣れなかった事がまことに残念な結果です。

それにしてもハタケ、タチウオ釣り上手だなぁ、、

初めての船釣り

IMG_1213
友人達と船釣りに行きました。

中学生の頃、小さな船でキス釣り→船酔いでドボン。。

27歳、1月極寒のなか鯛釣り→釣れたけど、手釣りだったので面白さ半減。。

乗り合いの船で釣りをするのは初めてなのでワクワク。

本来の狙いは大アジでしたが、残念ながら一匹も釣れず(T-T)

IMG_1223
ガシラが釣れたのでまぁまぁと言ったところでしょうか?

今回の釣行での一番のミラクルは、友人が誤って海に落としてしまったおニューの竿を、仲間が釣り上げたこと。

ガッカリした1分後に釣り上がってきたおニューの竿とリール。

大海原でのこんな奇跡。起こるはずがないことが起こってしまいました。

師匠!僕もうれしいよ(^<^)

20399404_975291339277461_1748726398_o
先日、仲間達に声を掛けて海上釣り堀に行きました。

生け簀ひとつ貸切でしたので10数名でワイワイ。

小学2年の男の子も参加しましたが彼は釣り初体験。

当初「せっかくだから一匹ぐらい釣れれば良いのになぁ。。」と思っていましたがなんのその。「わー!またかかったぁ!!」「重たいぃ!!」と連呼してぞくぞくと鯛を釣り上げましたるのです。

ほぼ同じように針に餌をつけているのにもかかわらずメンバーの中には全く釣れない者もおり、不思議で仕方ありません。

夏休みのヒトコマとして彼の記憶に深く刻まれたようで、翌日さっそく絵日記を書きましたと、お母さんからその写真を送って頂きました。

以下原文
************************
お母さんとおねえちゃん、たくさんのおじさんたちと、せんなんのつりぼりに行きました。
エサはだんご、えび、小魚をつかいました。
つりざおは、おもかったから力をいれました。
じーっとまっていたら、うきがしずんでつり糸をいそいでまいたら大きいタイがつれました。つった魚の数は、10ぴき!!
よる、おじさんたちがおすしにしてくれてたべました。
たのしかったからまたいきたいです。
************************

あまりにもたくさん釣ったので、たくさんのおじさんたちから「師匠」と呼ばれることになった彼。

楽しい思い出つくりのお手伝いができたコトと、なによりも彼の笑顔に喜びと感動が生まれました。私の座右の銘である「あなたの笑顔が見たいから」まさにそのものです♫

秋にでもまた企画して行きたいと思います。今度もたくさん釣れるといいね(^<^)

Profile

枚方ではたらく社長

Recent Comments
Archives
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


経営者 ブログランキングへ

HP Directplus オンラインストア
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村
お買い物なら楽天市場
日本拳法 白虎会
ソースネクスト
ゴルフダイジェスト・オンライン
月額250円のレンタルサーバー
簡単・ホームページサービス
大容量レンタルサーバー
ブログ王ランキング
年代別ブログ図鑑
人気blogランキングへ
サーチエンジン BUNNE



NEC「得選街」ショップバナー1
Backblaze 1年版
chibi-koro blog