今日、ステンレス製品のメーカーさんに複合機を納品させていただいたのですが、ちょうど事務所で社長様とお会いし、「どや、儲かってるか?」とのお声掛けを頂きました。

「おかげさまで、バタバタとはしてるんですが・・」最近ではいつも同様の返事になってしまうのですが、「今日納品させていただいたお陰で、一月の売り上げ目標は格好がつきました!!」とお礼を込めた少し明るい返事が出来ました。
「社長のとこはいかがですか?」と聞きますと、売り上げは良いがとにかく金属の原価がかなり上昇しておるとのことでした。

そういえば、当社の扱い品の「スチール家具」も、前年度のカタログからほとんどの商品が値上げ。更に仕入れの掛け率も上昇しており、ダブルパンチ。。
「一昨年買った机をもう一台追加!」とのご注文にも、前回同様の価格で販売が出来ないことも多く、非常に申し訳なく思います。

まぁ、今までが価格競争で何もかもが「底値」になっていたからでしょうし、仕方ないとは思うのですが、価格に変わるサービスの提供を考える「企業努力」が必要です。頑張らねば。。

コピー機・印刷・事務機器・スチール家具のことならs-plus
オリジナルスタンプ・カード・名刺のことならtomic stamps