あまり悪口っぽいことは書きたくないのですが、昨日のドラフト報道を見て、少し憤慨しました。

是非とも巨人に入りたいというCさん。夢を叶えたい、信念を貫きたいと言う気持ちで前回のドラフトでは社会人野球へ進むことを決意されました。

力のある彼は、当然のように今回もドラフトにかかったわけですが、ロッテからの指名を受けた後の会見で記者からの「ロッテからの指名と聞いた瞬間の気持ちは?」と言う問いかけに「・・・。ロッテ?って感じですね」との発言。

巨人が好き、巨人に行きたい気持ちは良くわかるけど、ロッテを見下したような発言はどうかな?と思います。「巨人以外?って感じ」と言うようなオトナの発言が出来なかったのだろうか?と思います。

おそらく本人は前回同様、「巨人以外には行く気がない!って言ってるのに、なんで指名するねん!!」という苛立ちがあるのでしょうが、各チームそれぞれが優勝するために強い選手を獲ることは当たり前で、それぞれの駆け引きとクジ運で交渉権を獲得するのがこのドラフト会議と言われる「抽選会」なのだから、仕方ないと思います。

大学に進学すると言っておきながら、指名されるとそこに行くだとか、事前に金銭の授受があったりだとか・・。そういった一般論から言う「不正」「不公平」を無くすために、ドラフト制度も年々改善されているのだから。

Cさんも巨人にとって、もっともっと魅力的な選手であればあるいは運命が変わっていたかも知れません。今のCさんのその魅力を感じてくれ、難航することを承知で指名したロッテに、むしろ感謝すべきではないかと思います。

野球人口は×なりの数でありますが、Cさんのようにプロでも通用するであろう一流の選手はほんの一握りです。それから考えると貴重な逸材である彼には巨人であれロッテであれプロ野球界に入って活躍して欲しいです。

阪神ファンである私にとっては阪神で5番打者として活躍してもらえれば最高ですが・・

コピー機・印刷・事務機器・スチール家具のことならs-plus
オリジナルスタンプ・カード・名刺のことならtomic stamps
tomic stampsは雑貨サーチねっとに登録されています
日本拳法「白虎会」のブログ