39歳のときに始めた日本拳法。やるからには黒帯をとらねば!と自分なりに頑張ってきました。

正直言って、それなりに頑張っていればまぁとれるだろうと、多少の甘い考えを持ちながらやっていたのも事実ですが、これほど難しいものだとは正直思いませんでした。

昇段試験は年に4回あるのですが、一回勝つだけでよいという茶帯をとるのに一年かかりました。翌年から初段受験に望んだわけですが、4回勝たねばならない初段受験は私にとってかなり厳しいもので、2年がかりで3ポイントをとりました。

あと一回勝てば黒帯!というところからなかなか勝てずでしたが、2年かかって本日やっと勝利をものにし、黒帯をとることが出来ました!!

怪我をしたり、仕事がしたりで稽古にいけなかったこと以外にも、単なる「言い訳」で稽古に行かなかったこともあったからこれだけ時間がかかったのだと思います。

「ちょっと無理してやってみよう!」というのが私のポリシーですが、今から思うともうちょっと無理できたなとも思います。

日本拳法を通じて多くのことを学び、多くの人たちと知り合いました。これからもがんばって続けていこうと思います。

さぁ、次は二段受験だ!!!

コピー機・印刷・事務機器・スチール家具のことならs-plus
オリジナルスタンプ・カード・名刺のことならtomic stamps
tomic stampsは雑貨サーチねっとに登録されています
日本拳法「白虎会」のブログ