imgrc0083772685
流行りに乗り遅れて参加することが苦手な私。鬼滅の刃も同様に、知ったときは「めっちゃ流行ってるらしいやん」という感じでしたので触れておりませんでした。

先日とある方の講話を拝聴しましたが、ある視線から見ればマンガでありながらも組織の長としての在り方を学ぶことが出来ると言うことを知りました。

なにやらAmazonプライムで見ることが出来るというので第一話を見たところ、主人公の置かれていた環境、生き残った妹の存在と竹をくわえている意味など知ることができました。

「他人のためになら、より頑張ることが出来る」ということもあらためて実感。そして「おい俺よ。最近、他人の為に頑張ってるか?」と自分に問うきっかけともなりました。

時間があれば二話以降も見ていこうと思います。