枚方ではたらく社長のblog

あなたにも私にも「すまいる」をプラス。本当の「経費削減」をご提案。
印刷・事務機販売の「エスプラス」社長の気まぐれブログです。

釣り

サヨリ釣り

IMG_1957
ここ最近行ってなかったサヨリ釣り。久しぶりにカミさんと行ってきました。

となりで竿を出されていたお父ちゃんがどんどん釣り上げるなか、我々は全く釣れず・・。アタリはあるんだけどなと頑張っていると、そのお父ちゃんがいろいろとアドバイスをくださいました。

.┘気脇阿す方が良い
▲┘気六ちの良いイカの塩辛

IMG_1961
お父ちゃんからもらったイカの塩辛を針に刺し、少しずつ引っ張ってくると釣れました!二人でつ抜け達成!
小さいので天ぷらにして食べようかな??

釣り!サザン

IMG_1578
なつやすみということで、釣りに行きました。

鯛がメインなのですが、朝立て続けに2匹釣れた以降はさっぱり、、

釣り座は最も実績のある沖側南カドに構えることができたのですが、なかなか渋い。

昼前にやっと魚の棚がわかりましたが、今日のアタリはとても繊細なもので、「え?今の??」という感じ。穂先の細い筏竿を使ってるのですが、その竿での脈釣りでないと絶対に釣れなかったですね。とても勉強になりました。

今日のアタリ餌は地エビ。道中買いに行くかどうか悩みましたが買って行ってよかった。これがなければ撃沈でしたね。

今日はこれしかない!という地エビでのベタ底狙いを続けていると、鯛とは明らかに違う強烈な引き込み。

「多分青です!!」と声を掛けてリールを巻くのですが、なんせ1.6メートルの筏竿。正直上がるかどうか不安でしたがなんとかカンパチが釣れました。

FullSizeRender
写真をよく見てください。尻尾の付け根下辺りに針が見えると思います。エサを食ったわけじゃなく、通った際に引っかかってしまった、いわゆる「スレ」ですが、まあこれはこれで、、、

IMG_1579
釣り上げた鯛に「アワビ」と書かれたタグが付いており、活きアワビをいただきました。

IMG_1582
苦戦でしたが、終わってみるとまずまずの釣果。合計12匹でツ抜け達成です!

IMG_1580
夜は釣りたての鯛をお刺身で。鯛は熟成刺身より、釣りたてコリコリの方が好きです。

IMG_1581
消費が収穫に追いつかないオクラでオクラのっけ盛りご飯。

釣堀ではありますが、釣った魚と育てた野菜での晩ごはん。しあわせです♪

久しぶりの船釣り

IMG_1075
「ウメイロ」という魚を求めて、釣り友ハタケと和歌山のすさみへ初釣行。

お世話になったのは天昇丸さん。予約の時からいろいろと親切にアドバイスくださいました。
IMG_1106
夜間通行止めのため、出発は深夜12時。なんやかんやで到着は3時40分。遠い、、、

到着後も色々レクチャーいただき、準備ができたので5時すぎに出港。転々とポイント移動してもらい、5目釣りどころか13目達成!

IMG_1107
狙っていたウメイロは1匹も釣れず残念でしたが、終始アタリがあり楽しい釣行となりました。

帰りは交代で運転しましたが、二人とも睡魔に襲われましたね。次回は早く出て仮眠所借りたいところです。

あなたに逢い鯛。釣り堀

IMG_0854
4月の末にオープンした三重県伊勢の海上釣堀「あなたに逢い鯛。」に釣り友ハタケと行ってまいりました。

片道二時間半と、ホームグラウンドとは倍くらいの時間がかかりますが、迫間浦のブランド真鯛が釣れるとのことで遠距離もなんなその!!
IMG_0849
5時半に受付を済ませ、渡船で3分ほどの沖生簀へ。
IMG_0861
梅雨とは思えぬ天気の良さで、日焼け止めを塗らなかった両腕は真っ赤になりました。

IMG_0850
真鯛9、シマアジ4、メジロ1と、釣りの方は絶好調!

IMG_0851
帰り際に寄った魚屋さん。シマアジって買うと結構高いのね。。

IMG_0864
食べきれないのでいくつかお裾分け。メジロ65センチ、鯛40センチ。シマアジ測りわすれ、、
IMG_0853
夕食は鯛のお刺身。熟成させて旨みを出した刺身も美味いですが、釣りたてのコリコリとした食感を味わえるのは釣り人の特権です。鯛のアラで取った出汁でいただく鯛茶漬けも絶品でした。

しばらくはお魚天国です。

雑賀シーパーク

20200717_073835
和歌山の雑賀崎シーパークへの初釣行。

期待大!!で行ったものの、釣れたのは鯛1匹のみ。。下手くそ。。

お土産に1匹いただいたので、2匹持ち帰ることが出来ましたが、リベンジせんといかんなぁ。。

釣りtuber その2

soton
公私ともにお世話になっているソットンもとうとう釣りの動画をあげました!!

こちらは動画制作の本職なので、おそらくちょいちょいっと出来るんでしょうね。釣行後すぐにアップされてました(゚ロ゚)

チャンネル開設後、日が浅いのでチャンネル登録者まだ3人(本日時点)!!ぜひともチャンネル登録お願いします!!
猫と釣りをこよなく愛するチャンネル

アコウ、ガシラ、アオハタ(新幸丸)

久しぶりの釣行は京都宮津の「新幸丸」。活きエサでの底物狙いです。

6時半出船予定でしたが、エサ用のイワシの定置網船がなかなか帰ってこなかったようで、一時間遅れの出船。

IMG_0521
30分ほど走って釣りはじめ、最初の獲物はアオハタ。かわいいサイズから25センチまでのガシラ11匹。
本日一番の狙いであるアコウは 5匹。最大サイズは36センチでした。

IMG_0512
残ったエサを捨てることを知っているカモメたちは必ず帰りの船にまとわりついてきます。

「運良くヒラメが釣れれば良いのになぁ・・」という期待はもろくも崩れ去りましたが、まずまずの釣果に満足することとします。

サーモンのお造り

IMG_0078
先日釣ったサーモン、、いや、ダンゴで釣れてしまったサーモンをお造りに。

料理人ハタケに「どんな料理ある?」と聞くと、「ソテーとかフライとかできるけど、お刺身で食べんともったいないですよ。」とのこと。

まあ娘もサーモンの造りは好きなようだしと、半身をいただきました。

特に腹身は脂が乗ってて美味かったです♪

鯛が食わん、、

釣り仲間とホームグラウンドである釣り堀サザンへ釣行。

予約時は、冬の釣りもの「銀鮭」を釣る予定でしたが、なにやらイシダイ増量放流、銀鮭は放流ナシとのこと、、

到着時はかなりの強風で、なにやらいやーな予感が、、

昼前まではそこそこ風も強く、けっこうやる気が失せました、、寒いし釣れんし。。

スタッフさんと話をすると昨日は鯛がたくさん釣れてたそうですが、今日は全く釣れてないとのこと。

IMG_0076
で、釣果は鯛狙いの仕掛けになぜかかかった銀鮭一匹のみ。ダンゴ食うか??

用意していった芝エビの漬け込み、買って行った岩蟹、マムシ、ブドウムシは全て不発。

今年すでに四回目の釣行ですが、全てダメダメ。。

も少しあったかくなってからまた行こう(>_<)

フグ釣り

20200501kt1101-690x427
先日「ヒラメ釣り」で本命のヒラメが釣れなかった。。美味い魚を釣って食べたいと言う欲望が「フグ釣り」の釣行を決定づけたので、ショウサイフグを狙い明石の海蓮丸へ。

article_img01
実は初めての釣りなんですが、これはカットウ釣りと言いまして、エサをつつきに来たフグを下のイカリ針で引っかけるという、ちょっと意地悪な釣り方。

タイミングさえ合えばまぁまぁ釣れる!

はずだったのに、、、

数時間全く反応無し。。

お昼を回ってやっとそれらしいアタリを感じ、小さいながらもやっと1匹ゲット!!

針を外して、足元にある海水の入った桶に放り込み、次のエサをセット。「ヨシ!続いてもう1匹!!」と気合いを入れたのですが、桶に目をやるとフグがいない。

釣ったはずのフグがいない。

釣って針を外して放り込んだはずのフグがいない。。

おそらく桶から飛び出してしまったのでしょうがそのまま船の排水溝から海に帰ってしまったのでしょう。。ボウズへ逆戻り。。

その後、アタリに反応するとなにやら良い手応え。「さっきより大きなフグだ!!」と高鳴る胸でリールを巻き上げると・・

DSC_0024
ホウボウでした。初めて釣ったけど、綺麗な魚ですね。

お刺身が絶品らしいです。♩

ヒラメ釣り

IMG_2136
何度行っても釣果ゼロのヒラメ釣り。。

本来なら夕方からイカ釣りに出る予定でしたが、用事が出来て夜出れなくなったので朝便のヒラメに。
大好きな魚の中でも三本の指に入るヒラメ。なんとか天然物を食べたいと狙っているのですが、なかなか難しい(>_<)


エサ用のアジがまあまあエエサイズで、逆になんかイヤーなよかんはしたのですが、予感的中。四時間ほどの釣りで、当たったのはたった一回。その一回も針にかけることができずでした、、

残念!というか、悔しすぎる!!

IMG_2138
おみやげに美味しい海苔と鰹節いただきました。。

ヒラメの姿見るのはまだまだのような気がします(T . T)

釣り

IMG_2040
趣味のひとつである「釣り」
「釣る」「料理する」「食べる」の一連が好きな私は手軽に行ける海上釣り堀が好きなのです。

先日も友人たちと総勢11名で、りんくうにある「釣り堀サザン」へ。

じつは、前述の「手軽に行ける」というのは「手軽に釣れる」と言う意味ではないのです。

たまに「居るのわかってる魚を釣って楽しい?」と言われることもあるのですが、いかにエサに食い付かせるかということを考えながら試行錯誤することはとても楽しいのですヨ。

IMG_2038
いつもは真鯛がメインの釣りものなのですが、寒い時期はなかなか食欲が湧かないようで、黒ソイという魚がメインターゲット。

5005
もう一種放流されるのはなんとトラフグ!
一匹釣れれば、まぁまぁ来た甲斐があったと思われる高級魚です。

自然とエサ食ってくれる時もあるのですが、上手に口もとにエサを持っていき、吸い込ませることが釣るコツのようです。

何度か釣り上げたことはあるのですが、あいにく今回はヒットせず、、黒ソイ三匹という貧しい釣果。。うち一匹の背びれに「アワビ」と書かれたタグが付いており、おみやげに小さなアワビ10個もらいました。

トラフグ三匹釣った後輩から一匹お裾分けいただいたので、てっさに挑戦。

IMG_2037
いやぁ、薄く大きく均一に切るのはなんて難しいことか、、頑張って刺身包丁動かしましたが「お子さまでも食べやすいサイズ」になってしまいました。板前さんはすごいなぁ、、

IMG_2034

黒ソイを造りにして、もらったアワビと取り寄せていたボタンエビが夕食。釣りたての魚が食べれるのは釣り師の特権。「居るとわかってても楽しい釣り堀」の理由のひとつです。

最近の「買って良かった」モノ

41E1iuOaJlL
魚釣りが好きです。

正確には「ゝを釣る」「⇔鼠する」「食べる」という一連が好きなのです。

ですからもっぱら海釣りが主で、ブラックバスはやったことがありません。

10代の頃、魚屋でバイトしていたこともあり、一応捌くことが出来ます。

刺身などそうですが料理してすぐ食べる事が多いので、素手で捌いた場合は生臭さが手に残り、食欲が失せます。

イヤなので薄手の使い捨てゴム手袋を使いますが、魚を解体する際、ひれやとげで穴が空くこともしばしば。。食欲どころがやる気が失せます。

魚の解体上手になりたいので、よくYoutubeで勉強するのですが、そこで見つけたのがエステー モデルローブNO600ニトリル手袋(裏メリヤス)というゴム手袋。

これをはめていればしっかりと魚をつかむことが出来ます。

スベらないので兜割りも安心ラクラク♩

数百円でこのパフォーマンスはすばらしい!!オススメです。

姿造り

IMG_1798
先日釣った鯛を姿造りに。

おみやげで頂いた鮑は肝醤油で。
小ぶりでしたが美味しかった(^O^)

備忘録、、
1.肝を外して二分ほど茹でる。
2.裏ごしする。
3.醤油と味醂でのばす。

冷たい強風の中での釣り

FullSizeRender
もともと年末に姫路の釣堀行く予定が変更となり、本日ホームグラウンドのサザンへ。

風強く釣りにならない。
寒くて魚の活性悪い。

結局鯛一匹のみ。。

辛かった。。

罰ゲームのようだった。。

でも、おみやげに鮑を貰った。お刺身で食べよう。

かまぼこ

IMG_1741
先日釣れた45センチのエソ。活きアジやイワシをエサにした釣りでよく釣れてしまう厄介な魚です。

何が厄介って・・

0913eso1
ご覧の通り細かな歯がたくさんあるので、釣り糸がボロボロになるのです(T-T)

50センチほどのものが釣れるのですが、小骨が多くて食用には不向き。しかも良く出血するので、針を外すときに血で汚れてしまうこともしばしば。

ま、いつもはリリースするのですが、蒲鉾作ろうかと持ち帰ることにしました。

三枚におろして皮を剥ぎ、細かく刻んで適当な量の塩、酒、片栗粉とともにフードプロセッサーに。

IMG_1743
ラップに包んで蒸します。

AA3AE6F3-AD5B-4990-9224-8146F637B3D7
見た目悪いですが完成!

少々の小骨が残っていますがなかなかの美味。今度はもっとすりつぶそう・・。

初釣り

IMG_1739
2021初めての釣りは、和歌山湯浅にてヒラメ狙い。

いまだ天然のヒラメを釣ったことがないので、気合い十分で挑みましたが・・・

釣果はハマチ4匹とメジロ1匹。
あ、あと外道でエソ1匹。いつもはリリースしますが、蒲鉾作ってみようと持ち帰りました。

強い引きが楽しめたので面白かったのですが、やはりヒラメが釣りたい。。

タチウオ 釣り

IMG_0472
今年初めての船タチウオは小島丸さん。

後輩と奥さんも一緒だったのですが、奥さんがとても上手でした。噂には聞いてましたが、噂以上、、

一投目から114センチというドラゴン級のビッグサイズを釣り上げた奥さんは、コンスタントに80オーバーと思われるタチウオをバンバン釣ってました。すげー!!

ボクはというと、、

釣果は、89センチと88センチを含む16匹。このサイズばかりの16匹なら大満足なのですが、10匹は小学生サイズ(>_<)

IMG_0475
帰って早速お刺身に。やはり美味い(^O^)

アンダーベイト&イカ釣り

rt_20200914155029_1
30代のころ、JCで共に活動した先輩方&後輩ども(笑)と共に、白浜ヘ釣行。今回は代々丸サンにお世話になりました。

13時30分出船、納竿は23時と丸1日海の上というハードスケジュール・・。
日が暮れるまではアンダーベイト、日が落ちてからはイカ釣りというスケジュールです。

先日の紀州、さぶろう丸ではベイとを掛けることが出来ずに撃沈したので、ベイトのかけ方について入念にYoutubeでチェックしていきました。今回はベイトも大きくよくかかったのですが、南紀のアンダーベイトをなめてましたね。2回かけたのですが、2回とも痛恨のラインブレイク。。PE三号がぶち切られました。

先輩曰く、「ショックリーダーが短いんや!」
10号2メーター程度では全くリーダーの役目をこなしてなかったようです。

船頭曰く、「もっとゴツいタックルやないとあかんわ!」
ラインを細くして感度を上げるなど考えず、太いラインでかかった獲物を確実にあげると言うのが大事だったようです。

船頭からゴツい竿借りて挑みましたが、その後はベイト付くもののあたりは皆無でした。二度ものチャンスをものに出来なかったのが悔しいですね。。

ベイトのアジ・サバに混じってクロムツが数匹釣れました。小さな個体ばかりでしたが、刺身・焼き物、どちらも美味しいのでお土産に。

日が暮れてからはイカ狙い。一度後輩のさっさんにオモリグに連れて行ってもらいましたが、今回のイカメタルは初挑戦。

こちらも潮の加減でなかなか釣果は上がりませんでしたが、12杯のイカを釣り上げました。

今回アンダーベイト初挑戦の後輩トミーがハマチを二本釣り上げ、良かったら一本持って帰って下さいと言うことで遠慮なく頂いて帰りました。

帰って捌くと案の定虫だらけ。。害はないのですが、にゅるにゅると引き出す瞬間はやはりおぞましいですね。。

今回の教訓「南紀をなめるな!」

タコとツバス釣り

DSC_0007
後輩のさっさんに誘ってもらい、明石へ釣行。
前半はタコ。後半はツバス釣り。
今年初めてのタコ釣りは10匹ほど。思った以上に美味く、保存も利くので嬉しい獲物です。

IMG_0169
なかなか楽しかったのが、ジグサビキで狙うツバス釣り。
ツバス自体は脂がのっておらず、あまり美味い魚ではありませんが、引き応えもアリなかなか楽しいです。

IMG_0173
1匹大きなガシラが釣れたので、煮付けにしましたがなかなか美味かったデス。

日焼けが・・・

109676337_2465295166907162_4543395849812819345_n
パイセンとハイコーと海上釣堀へ。(画像はパイセンが釣り上げたもの拝借しました)
梅雨まっただ中でずっと雨が続いており、前日の予報でもかすかな雨。。

小雨なら仕方無いかと出かけましたが全く雨は降らず、10時以降は良すぎるほどのお天気となりました。

釣果はタイ5匹、カレイ1匹、イサキ1匹、シマアジ1匹。あまり良い釣果ではありませんが、まぁまぁええか・・。

ハイコーがタコを釣ったのにはビックリ。聞くところによるとそこそこ入ってる(入り込んでる?)らしいです。狙って釣ってみたら?とスタッフさん。でも、どんな仕掛けが良いんだろう?

さて、じりじり照らす太陽の下での7時間の戦い。なんの対策もしてなかったもんでえらい目に遭いました。仕上がりはこちら。。

IMG_9805
腕は我慢出来るけど、首筋がやばい・・

サメ

IMG_9616
先日、サメを釣った。いや、釣ったというより釣れてしまったという方が正しいだろう。

IMG_9631
船中、全く釣れていない中、初めての獲物に釣船のスタッフさんからも安堵の声。

「せっかくやから電動じゃなく手巻きで楽しんで揚げて〜(^O^)」

そこそこ重たく時々頭を振るので、鯛かな??と思いましたが、姿を見せたのはサメ、、

「皆どうすんの??」と聞いたら、「フライとか煮付けとか美味いよ!」ということで持ち帰り。

IMG_9629
そして捌く。皮は硬く、まさにサメ肌。

IMG_9630
初めて捌きましたが、白身の綺麗な身ですね。フライか天ぷらにしていただくことにします。

食レポは後日。。

久しぶりの釣堀サザン

IMG_9406
2月以来の釣りは、ホームグラウンドである釣堀サザン。

そろそろ行きたいなと思ってた矢先にIパイセンも同様の呟き。ぜひぜひご一緒にとお誘いしました。予約した二日後、今度はハイコーのO君から「シマアジ釣りに行きたいんですけど!!」と連れてけコール。それではと三人での釣行となりました。

一番くじを引き、一番良さげな場所に釣り座を構えるも、開始早々タイを釣り上げたのはハイコー。続いてパイセン。僕の竿先はピクリともせず、、

しばらくして僕の竿にシマアジとイサキがヒット。とりあえず格好はついたと思っていると、ハイコー、パイセンともに爆釣モード突入。

結果、パイセン19、ハイコー16、ボク9。
良い型のシマアジが3つと小さいながらも青物狙いでハマチが釣れたので満足です。

パイセンもハイコーもマダイ沢山釣ってましたが僕はたった一匹。。イシダイもたくさん泳いでたのに一匹も釣れず。。まあ、僕らの他はほとんど釣れてなかったので、良しとしましょう。

本日の釣果
ハマチ50
シマアジ453匹
イサキ3匹
マダイ1匹
アイナメ1匹


釣具屋へ

IMG_7942
※以前の釣果です。

趣味の釣りもコロナ問題でしばらく自粛しておりました。

「屋外やし・・」という気持ちはあるものの、行かんと死ぬわけではないので出来る限りの自粛です。

・・が、緊急事態宣言も明け、気候も良くなってきたので久しぶりに釣行でも行きたいなと思っていると、後輩から「釣り行きたい!」のメッセージ。

いつもレンタル竿使ってるのですが、そろそろマイロッドが欲しいとの事で一緒に釣具屋に行きました。

一通り必要なものを買いそろえて準備万端!!楽しみデス!!



松岡さん

unnamed
釣りが好きです。
釣った魚を食べるのが好きです。
食べるために捌く必要があります。
大学時代に魚屋さんでバイトしていたので、だいたいの魚を捌くことが出来ます。
釣った魚を捌くのは私の仕事なのでたくさん釣れると帰ってから大変です。
一番捌きやすいのは鯛ではないかと思います。
しかし、私自身何十匹も捌いていますが、なかなか上手に捌けません。
上手く捌ける人は凄いなと思いますが、今のところぼくのヒーローは松岡さんという方です。



ハサミを買った♪

IMG_8824
元の場所に戻せないという弱点を持つ私、、

趣味の釣りでも、さっき使ったはずのハサミがどこにあるのか分からなくなり、イライラしてしまいます。

自分にくくりつけていれば良いのだ!ということで、最近は小さなハサミを衣服のチャックにぶら下げるようにしています。

ところが小型の普通のハサミなので刃先が開いたまんまだったりして少々危険。

・ワンタッチで刃先が仕舞える
・小型軽量
・錆びない、錆びにくい
・キーホルダーにぶら下げられる
・安価

この条件でいろいろ探していると、なにやら良さそうなものを発見!

IMG_8823
シマノのスライドハサミ「CT-923R」というやつですが、簡単に刃先が仕舞えるなかなかなもの。価格も千円程度で大満足です。

IMG_20200316_184351
わー!早く使いたい♪

左ヒラメに右カレイ

IMG_8597
魚は釣るのも食べるのも大好き。あ、飼うのも大好きデス。

中学の頃、始発で泉南まで行き、箱作とか鳥取とかで投げ釣りをしたものです。

冬の寒い時期、アイナメやガシラのほかにカレイも釣れたが、魚屋にしかいないと思ってたのかその魚影に感動した覚えがあります。「へー、こんなん釣れるんや・・」という感動。。

IMG_5447
去年ヒラメの船釣りに初めて連れて行ってもらいましたが、本命は釣れずにマトウダイのみ。残念。。

IMG_5293
IMG_6243
IMG_6693
IMG_7942
良く行く釣堀「サザン」では結構ヒラメを釣ることも多いのですが、やはり天然のものを釣ってみたいですね。まだ未経験です(T-T)

ヒラメは「釣ってスグ」「5日ほど熟成させたもの」「昆布締め」などで食べますが、醤油よりもポン酢とおろし生姜で頂くのが好きです。

煮付けも美味そうですが、なんかもったいないような気がして・・。

最強のタックルボックス

IMG_8631
今回は全力で釣りの話題♪

釣りが好きです。釣り自体も大好きだけど、釣った魚を美味しくいただくのも大好き。

とりわけよく行くのが海上釣堀。入場料を払い、大きな網で囲まれた生簀に放流された魚を釣るというもの。

「魚おるのがわかってて、なにが楽しいの??」と言われることもよくありますが、エサ、タナ、仕掛け、釣法など時期や対象魚によって考え釣果に結びつけるというのはなかなか奥深く楽しいものです。

エサ代などのコストも含め、いかに効率よく釣るかを考えるのも楽しいもの。例えばキビナゴやイワシ、エビなどの生餌は釣具店で買うよりスーパーで買う方が安いので、特におつとめ品として安くなったものを買い、小分けの真空パックにして冷凍しておくと無駄がないとか。そのコスパのよい餌で釣れるとなんとも言えぬ「勝ち感」が生まれるわけです。

仕掛けも糸に針が結ばれたものを買うより、針と糸を買って自分で結ぶ方が安いのです。それほど消耗するものでもなく、一回の釣行で数百円程度のものなんですが、なんとも言えない「安くついた感」が生まれます。

そして、釣り当日にはいかに効率よく釣具をパッキングできるかも重要。必要最低限の用意は当然ですが、有れば便利なものも持って行かなければなりません。竿やクーラーボックス、エサ、タックルボックスを車から釣り座まで運びますが、できるだけコンパクトに収める必要があります。

魚が釣れた後は、針を外してスカリという網に入れるのですが、いかに時間をかけずに進めるかも考えねばなりません。例えば針を飲み込んでしまっていたら時間をかけて針を外すより、針を交換する方が効率的です。

そのために、替えの針がすぐ取り出せるようにしておいたり、狙う魚を変えたい時すぐに仕掛けを交換できるようにしておいたりの工夫会社必要です。

手返しの良し悪しは釣果に大きく影響するので、あーでもないこーでもないと考える準備段階でワクワクしています。

何度も釣りに行き、試行錯誤を繰り返した結果、現在では海上釣堀でいかなる魚にも対応できる完璧な「最強のタックルボックス」が完成しつつあります。

いろいろ奥深いデスよ♪

鯛爆釣!

FullSizeRender
先日より釣り仲間と湯浅沖でのヒラメ釣りを企画していたのですが、残念ながら前日に「風と寒波で船出されへんわ」の連絡あり(>_<)

皆それぞれ休みの調整をしていたので、急遽りんくうの釣堀「サザン」への釣行となりました。

当然風も強く、とにもかくにも寒い。。

私はと言えば、スタートの7時から立て続けに鯛がヒット!幸先良いスタートとなりました。

エサとタナがぴったりハマったようで、その後も順調に鯛が釣れましたが、すぐ横で同行のくま子ちゃんが大きなトラフグを2匹もゲット!

FullSizeRender
同じエサ、タナなのに不思議なもんですね〜。普通に買うと6000円以上。デカくて白子入ってると1万円は下らない。女子の料金は5500円札なので「元取った」どころじゃないですね(^O^)

他のメンバーもトラフグや80センチ超えのオオニベを釣り上げ、寒さもぶっ飛ぶ楽しさとなりました。

IMG_8581
釣親友のハタケはクロソイを爆釣。なんと15匹!!

青物やヒラメなどフィッシュイーターを狙うために持ち込んだ活けウグイをエサに、バンバン釣り上げていました。

最初は皆から「またソイか、、」みたいな感じで見られてましたが、これだけ釣れると皆から師匠扱いです。

IMG_20200210_005238
今日の釣果は、鯛12、クロソイ5、セイゴ1、そしてヒラメ1♪。ヒラメ船出航せず釣堀への釣行でしたが、ヒラメの魚影が見えたので釣れると信じて狙ってみました。

超寒かったけど、超楽しめました♪捌くのが大変だ、、

タチウオ釣り

昨年のこの時期、太刀魚大漁だったので今年も。。いわば「2匹目のどぜう」
去年のブログ

今回は太刀魚初体験のヒロシ君と、ベテラン釣り師で大根の桂剥きまで出来ちゃう元料理人のイトーさんとの三人での釣行。

IMG_8418
御世話になったのは岬町の小島丸さん。3日前まで「雨」の予報が一転、良いお天気になりました。

9F09E18B-D8CB-4793-A841-9B7A01D4CAC8
今年はアタリも少なく、釣れても小さいのばかり。。釣れたのは22匹、最長で70センチと少々残念な結果でしたが、初タチのヒロシ君も15匹ほど釣れ、楽しかったと喜んで頂きました(^.^)

9F09E18B-D8CB-4793-A841-9B7A01D4CAC8
船で頭と尻尾切り落とすので、帰ってからの処理はまぁまぁ楽ちん。

E7AEE47B-7B0D-4D68-828A-1AD3A5061265
全て小振りなので大名おろしで。シソと梅巻いて天ぷらが良いかな??

1C062F8C-88AA-4D4B-A4DC-3DC141660C50
とりあえずは釣りタテ新鮮なヤツをお刺身で頂きました。
海の恵みに感謝♡
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile

枚方ではたらく社長

Recent Comments
Archives


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村
お買い物なら楽天市場
ブログ王ランキング
年代別ブログ図鑑
人気blogランキングへ