枚方ではたらく社長のblog

あなたにも私にも「すまいる」をプラス。本当の「経費削減」をご提案。
印刷・事務機販売の「エスプラス」社長の気まぐれブログです。

釣り

天昇丸

IMG_7047
昨年、10目くらいの爆釣だった和歌山見老津の天昇丸に行きました。
去年のブログはこちら

IMG_7049
今回は釣り友ハタケと釣れない神話を持つアイちゃん。さぁ釣果はいかに??

船の集合時間が午前4時ということで、我が家の出発は午前1時。渋滞もなくすんなりと走ること約二時間半で港に到着。例によってオキアミの尻尾を切り準備開始。5時頃出航して漁場へ向かいます。

今日は60%の降水確率と言うことで、一応カッパも用意していましたが、雨雲を避けて次々とポイントを移動してくれる船長のお陰であまり雨にも打たれません。

IMG_7050
寝不足がたたってかちょいと船酔い気味の中、最初に釣れたのはオオヒメ。つづいてアカイサギ。しかしながら、前回のように入れ食い状態にはなりません。。

10時前に移動したポイントでやっと入れ食いモード突入!タナにエサ落とす度にヒメダイがダブルでかかりだしたのですが、避けきれないほどの雨雲と雷がやってきて、やむなく納竿。。。もうチョットできるんちゃうん??と思いながらも、帰港してから沖の方をみると、空は真っ黒で海は大荒れ。さすが長年の経験を持つ船長!と感心しました。

知床遊覧船もこういった判断があれば事故を防げたのだろうなぁ。。

釣果は
キンムロアジ 1
ヒメダイ 8
オオヒメ 1
アカイサギ 1

釣りに連れてってもらいました。

IMG_6753
大きな船をお持ちのお客様。お誘いいただき、明石まで釣りに連れて行ってもらいました。

魚探にはたくさん映るのに、なかなか釣れず。。

FullSizeRender

やっと釣れたのが、ベラとチャリコ。ともにリリースサイズでした。

帰りは舵を握らせてもらい、久しぶりに航行しました。ありがとうございました♪

釣堀紀州へ!

IMG_6639
今日はFacebook繋がりの皆さんと釣堀紀州へ釣行。釣友ハタケは何度も行ってるのですが僕は初めてです。


IMG_6647
みなさん腕前なかなかなもので、魚の活性悪い中たくさん釣られていました。勉強になります!!

IMG_6644
僕の釣果は鯛4とシマアジ5の都合9。残念ながらツヌケならず、、

IMG_6649
帰って早速お刺身でいただきます。2、3日寝かすと旨いのですが、釣りたて新鮮なものも美味いです。

IMG_6650
お刺身。

IMG_6651
海鮮丼。

ごちそうさまでした♪

修行か??

久しぶりのヒラメ釣り。

結果はボウズ。

一切アタリもなし、、

8人で行って、釣れたのは3人だけ。

雨降るし、波高いし、寒いし、、

IMG_3935
帰りに食べたそばが美味しかった。。


今日はそんな1日。。

あなたに逢い鯛

IMG_3820
ハタケと三重の釣堀まで行ってきました。自宅から2時間半ほどかかる「あなたに逢い鯛釣堀」はこれで二回目。流行ってますね。前回より生簀が増えてました。到着して思い出したのが「そや、ライジャケ要ったんや、、」300円のレンタル料必要でした、、

IMG_0850
昨年5月の初釣行では14匹と言う好釣果でした。今回も朝イチで二匹立て続けに釣れたので期待したのですが、その後全くアタリなし、、

IMG_3823
一方で同行のハタケはニュー竿を駆使して順調に釣り上げています。訪れた青物タイムではハタケをはじめ周りでもどんどん釣り上がるもボクの竿はピクリともせず。

三回目の放流ではヒラメの姿を見たので、急遽棚取りオモリを使った底仕掛けでアジを泳がせていました。

左隣の方の竿がしなり、「青でーす」の掛け声。竿上げなきゃと思うボクの竿もズズっと引き込まれ「あれ?」お祭りしちゃった?」しかしながらお互いの糸は別方向。「よっしゃ釣れた!!」ここは生簀の網が深く、やりとりには時間がかかること覚悟していましたが、なかなか上がってこない。しかもラインもハリスも3.5号という基本赤物のタックル。慎重にドラグと大郷屋穂先を駆使してのやりとり途中わ「ブチッ」と言う感覚。そう、ラインブレイクです。。

せっかくの青物がぁ!!!しかも棚取りオモリまでロストしちゃった。。その後もアタリはないまま時間は過ぎました。

一頃おいて右斜め前の方が青物ヒット。よく釣っておられたので羨ましいなと取り込みを見ていると、なにやら先ほどボクが失った棚取りオモリが、、それだけ返してもらおうと近寄ると「あれ?これボク釣ったんちゃうわ。棚取りオモリに引っ掛かったんやわ。」

確かに魚の口にかかってる針はボクの仕掛けのもの。「いや、ボクはラインブレイクしてるから、仕掛けだけ返してもらったら、、」「青物釣られてないんやったら持って帰ってください。ボク青物釣ってるし(^O^)」ということで遠慮せずいただきました。神、、、大きな落とし物拾っていただいてありがとうございます。

IMG_3826
その後は黒ソイが二匹釣れ、7時間半ほどの釣りは終了。結果ボクは五匹、ハタケ七匹と二人がかりでツヌケ達成。帰りがけに直売の牡蠣買って帰りました。
IMG_3824
ハタケ、いつも運転ありがとうね。

サザン撃沈、、

IMG_3723
沖縄行きがなくなったので、湯浅までヒラメ釣りに行く予定だったんだけど、船が出ないカモとか言われたのでサザンに釣行。

くじ引き5番だったので手前の角ではなく沖側まんなか選んだんだけど、全く釣れず。。

右横は鯛、ソイ、ばんばん釣っておられたのになぁ、、釣り友ハタケはまぁまぁの釣果。

結局鯛一匹のみ。。ハタケから鯛とソイ一匹ずつもらって、コハダとホタテおみやげにもらいました。

IMG_3731
・・で、今晩は貴重な1匹で鯛しゃぶとお造り。美味しかった♪

初釣りはカワハギ

IMG_3564
2022一発目の釣行は湯浅栖原のあしのや丸さんでのカワハギ釣り。

相棒ハタケも同じくカワハギ初挑戦。YouTubeで勉強したので万全!!

・・のはずだったんだが、、

6時集合。勝手がわからんので少し早めに出ようと3時すぎにハタケん家出発。読みを誤って一時間以上前に到着。次からは4時にでりゃオッケーですな。

さて、本日は風強く波高し。冷たい風が身に染みる最悪のコンディション。

揺れて船酔い寸前、、アタリもなし。。というか、アタリがよくわかんない。流石難しいとされる釣りですね。

釣果は二匹、、

同乗されてた常連さんは23匹!「たくさん持って帰られへんからよかったらどーぞ」ということで四匹いただきました。

IMG_3569
今日は二匹潰してお造りに。

IMG_3571
残念ながら肝パンではなかったのですが、肝ポン酢で食べるカワハギのお造りは絶品ですね。

低温調理器で作ったローストビーフも上手にできました。

備忘録、57度で二時間半

いつもの年末鯛釣り

IMG_3385
年末恒例の鯛釣り。今年は姫路の水宝へ。今回は親びんと春ちゃんが行けなくなったので、ハタケと2人。

前に一度行ったことあるんだけど、30分ほど船に乗った記憶がない。。なめてかかってたので、カッパも着ずに乗船。左舷の釣り座に座ってたらけっこうな水しぶきを受けて生け簀に着く前に若干戦意喪失。。

そして勝手がわからないまま生け簀へ。今回は大生け簀だが、どこが良いのか全くわからない。。水深は11メートルほど。タナもわからないのでとりあえず7メーターほどで探るとヒット!!

水宝は「モーニング」と呼ばれる釣れる時間帯があるらしいので、とりあえずヒットした7メートルのタナにダンゴを落とす。するとまぁまぁエエ感じで入れ食い状態♪釣果は11匹。しかし風が強くて、タックルケースもひっくり返るほど。ハタケにいたってはかわいそうに帽子を飛ばされた。
IMG_3392
その後は一度あたるもたも入れ前に痛恨のばらし。鯛ばかりだけどつぬけ成功でまぁまぁの釣り納めとなりました。

初めてヒラメ釣ったぁ!!

IMG_2868
三年ほど前から「ヒラメ釣り」に出向くこと数回。今回は宮津の祐凪丸への釣行。

IMG_2869
最初に釣れたのは見慣れぬ魚オニカサゴ。

IMG_2870
続いて38センチをはじめ数匹のアコウ。

IMG_3052
そしてそして!!やっと釣りました!!初の天然ヒラメは52センチ。結構引きも強く感激です。

IMG_2879
本日の釣果は、ヒラメ、オニカサゴ、ガシラ、アコウ6で合計9匹。ツヌケならずでしたが、美味い魚がたくさん釣れました。

船上で「これで思い残すことはない!!」と言いましたが、ウソです。また行きたいです。

太刀魚釣り

IMG_2416
お世話になっている会計事務所さんの釣り大会に参加させていただきました。

なにやら今年は例年になくフグの猛攻で仕掛けを切られたり大変と聞いていたので、ボクにとって今シーズン初の太刀魚釣りです。

結果は??

たったの三匹。。

フグはたくさん釣れましたが、、、

久しぶりにハタケと釣堀

C4795391-5389-40B0-8089-40E37908A5FE
翌々日のゴルフの打ち上げの食材を!という言い訳で釣りに行きました。

ホントなら和歌山の釣堀紀州に行く予定が、台風のため急遽ホームグラウンドのサザンに行くことになりました。

くじ運も良く、いつものカドをゲット。

さいさきよいかと思いきや、横のおとーちゃんとおかーちゃんがバンバン釣り上げるのに僕の竿はピクリともせず(>_<)

正確には餌取りに突かれピクピクするも本あたり無し。

ハタケも同じく鯛が釣れないながらシマアジを釣り上げる。

役割分担して僕は鯛狙い、ハタケはシマアジ狙い。

A0A5CD44-0C98-40B8-AFB2-4DE64213C9B5
え?これ何??という走らない強い引きはサザン初のフエフキダイ。

台風の影響で10時〜17時でしたが、朝ゆっくりだったので楽だったな。

サヨリ釣り

IMG_1957
ここ最近行ってなかったサヨリ釣り。久しぶりにカミさんと行ってきました。

となりで竿を出されていたお父ちゃんがどんどん釣り上げるなか、我々は全く釣れず・・。アタリはあるんだけどなと頑張っていると、そのお父ちゃんがいろいろとアドバイスをくださいました。

.┘気脇阿す方が良い
▲┘気六ちの良いイカの塩辛

IMG_1961
お父ちゃんからもらったイカの塩辛を針に刺し、少しずつ引っ張ってくると釣れました!二人でつ抜け達成!
小さいので天ぷらにして食べようかな??

釣り!サザン

IMG_1578
なつやすみということで、釣りに行きました。

鯛がメインなのですが、朝立て続けに2匹釣れた以降はさっぱり、、

釣り座は最も実績のある沖側南カドに構えることができたのですが、なかなか渋い。

昼前にやっと魚の棚がわかりましたが、今日のアタリはとても繊細なもので、「え?今の??」という感じ。穂先の細い筏竿を使ってるのですが、その竿での脈釣りでないと絶対に釣れなかったですね。とても勉強になりました。

今日のアタリ餌は地エビ。道中買いに行くかどうか悩みましたが買って行ってよかった。これがなければ撃沈でしたね。

今日はこれしかない!という地エビでのベタ底狙いを続けていると、鯛とは明らかに違う強烈な引き込み。

「多分青です!!」と声を掛けてリールを巻くのですが、なんせ1.6メートルの筏竿。正直上がるかどうか不安でしたがなんとかカンパチが釣れました。

FullSizeRender
写真をよく見てください。尻尾の付け根下辺りに針が見えると思います。エサを食ったわけじゃなく、通った際に引っかかってしまった、いわゆる「スレ」ですが、まあこれはこれで、、、

IMG_1579
釣り上げた鯛に「アワビ」と書かれたタグが付いており、活きアワビをいただきました。

IMG_1582
苦戦でしたが、終わってみるとまずまずの釣果。合計12匹でツ抜け達成です!

IMG_1580
夜は釣りたての鯛をお刺身で。鯛は熟成刺身より、釣りたてコリコリの方が好きです。

IMG_1581
消費が収穫に追いつかないオクラでオクラのっけ盛りご飯。

釣堀ではありますが、釣った魚と育てた野菜での晩ごはん。しあわせです♪

久しぶりの船釣り

IMG_1075
「ウメイロ」という魚を求めて、釣り友ハタケと和歌山のすさみへ初釣行。

お世話になったのは天昇丸さん。予約の時からいろいろと親切にアドバイスくださいました。
IMG_1106
夜間通行止めのため、出発は深夜12時。なんやかんやで到着は3時40分。遠い、、、

到着後も色々レクチャーいただき、準備ができたので5時すぎに出港。転々とポイント移動してもらい、5目釣りどころか13目達成!

IMG_1107
狙っていたウメイロは1匹も釣れず残念でしたが、終始アタリがあり楽しい釣行となりました。

帰りは交代で運転しましたが、二人とも睡魔に襲われましたね。次回は早く出て仮眠所借りたいところです。

あなたに逢い鯛。釣り堀

IMG_0854
4月の末にオープンした三重県伊勢の海上釣堀「あなたに逢い鯛。」に釣り友ハタケと行ってまいりました。

片道二時間半と、ホームグラウンドとは倍くらいの時間がかかりますが、迫間浦のブランド真鯛が釣れるとのことで遠距離もなんなその!!
IMG_0849
5時半に受付を済ませ、渡船で3分ほどの沖生簀へ。
IMG_0861
梅雨とは思えぬ天気の良さで、日焼け止めを塗らなかった両腕は真っ赤になりました。

IMG_0850
真鯛9、シマアジ4、メジロ1と、釣りの方は絶好調!

IMG_0851
帰り際に寄った魚屋さん。シマアジって買うと結構高いのね。。

IMG_0864
食べきれないのでいくつかお裾分け。メジロ65センチ、鯛40センチ。シマアジ測りわすれ、、
IMG_0853
夕食は鯛のお刺身。熟成させて旨みを出した刺身も美味いですが、釣りたてのコリコリとした食感を味わえるのは釣り人の特権です。鯛のアラで取った出汁でいただく鯛茶漬けも絶品でした。

しばらくはお魚天国です。

雑賀シーパーク

20200717_073835
和歌山の雑賀崎シーパークへの初釣行。

期待大!!で行ったものの、釣れたのは鯛1匹のみ。。下手くそ。。

お土産に1匹いただいたので、2匹持ち帰ることが出来ましたが、リベンジせんといかんなぁ。。

釣りtuber その2

soton
公私ともにお世話になっているソットンもとうとう釣りの動画をあげました!!

こちらは動画制作の本職なので、おそらくちょいちょいっと出来るんでしょうね。釣行後すぐにアップされてました(゚ロ゚)

チャンネル開設後、日が浅いのでチャンネル登録者まだ3人(本日時点)!!ぜひともチャンネル登録お願いします!!
猫と釣りをこよなく愛するチャンネル

アコウ、ガシラ、アオハタ(新幸丸)

久しぶりの釣行は京都宮津の「新幸丸」。活きエサでの底物狙いです。

6時半出船予定でしたが、エサ用のイワシの定置網船がなかなか帰ってこなかったようで、一時間遅れの出船。

IMG_0521
30分ほど走って釣りはじめ、最初の獲物はアオハタ。かわいいサイズから25センチまでのガシラ11匹。
本日一番の狙いであるアコウは 5匹。最大サイズは36センチでした。

IMG_0512
残ったエサを捨てることを知っているカモメたちは必ず帰りの船にまとわりついてきます。

「運良くヒラメが釣れれば良いのになぁ・・」という期待はもろくも崩れ去りましたが、まずまずの釣果に満足することとします。

サーモンのお造り

IMG_0078
先日釣ったサーモン、、いや、ダンゴで釣れてしまったサーモンをお造りに。

料理人ハタケに「どんな料理ある?」と聞くと、「ソテーとかフライとかできるけど、お刺身で食べんともったいないですよ。」とのこと。

まあ娘もサーモンの造りは好きなようだしと、半身をいただきました。

特に腹身は脂が乗ってて美味かったです♪

鯛が食わん、、

釣り仲間とホームグラウンドである釣り堀サザンへ釣行。

予約時は、冬の釣りもの「銀鮭」を釣る予定でしたが、なにやらイシダイ増量放流、銀鮭は放流ナシとのこと、、

到着時はかなりの強風で、なにやらいやーな予感が、、

昼前まではそこそこ風も強く、けっこうやる気が失せました、、寒いし釣れんし。。

スタッフさんと話をすると昨日は鯛がたくさん釣れてたそうですが、今日は全く釣れてないとのこと。

IMG_0076
で、釣果は鯛狙いの仕掛けになぜかかかった銀鮭一匹のみ。ダンゴ食うか??

用意していった芝エビの漬け込み、買って行った岩蟹、マムシ、ブドウムシは全て不発。

今年すでに四回目の釣行ですが、全てダメダメ。。

も少しあったかくなってからまた行こう(>_<)

フグ釣り

20200501kt1101-690x427
先日「ヒラメ釣り」で本命のヒラメが釣れなかった。。美味い魚を釣って食べたいと言う欲望が「フグ釣り」の釣行を決定づけたので、ショウサイフグを狙い明石の海蓮丸へ。

article_img01
実は初めての釣りなんですが、これはカットウ釣りと言いまして、エサをつつきに来たフグを下のイカリ針で引っかけるという、ちょっと意地悪な釣り方。

タイミングさえ合えばまぁまぁ釣れる!

はずだったのに、、、

数時間全く反応無し。。

お昼を回ってやっとそれらしいアタリを感じ、小さいながらもやっと1匹ゲット!!

針を外して、足元にある海水の入った桶に放り込み、次のエサをセット。「ヨシ!続いてもう1匹!!」と気合いを入れたのですが、桶に目をやるとフグがいない。

釣ったはずのフグがいない。

釣って針を外して放り込んだはずのフグがいない。。

おそらく桶から飛び出してしまったのでしょうがそのまま船の排水溝から海に帰ってしまったのでしょう。。ボウズへ逆戻り。。

その後、アタリに反応するとなにやら良い手応え。「さっきより大きなフグだ!!」と高鳴る胸でリールを巻き上げると・・

DSC_0024
ホウボウでした。初めて釣ったけど、綺麗な魚ですね。

お刺身が絶品らしいです。♩

ヒラメ釣り

IMG_2136
何度行っても釣果ゼロのヒラメ釣り。。

本来なら夕方からイカ釣りに出る予定でしたが、用事が出来て夜出れなくなったので朝便のヒラメに。
大好きな魚の中でも三本の指に入るヒラメ。なんとか天然物を食べたいと狙っているのですが、なかなか難しい(>_<)


エサ用のアジがまあまあエエサイズで、逆になんかイヤーなよかんはしたのですが、予感的中。四時間ほどの釣りで、当たったのはたった一回。その一回も針にかけることができずでした、、

残念!というか、悔しすぎる!!

IMG_2138
おみやげに美味しい海苔と鰹節いただきました。。

ヒラメの姿見るのはまだまだのような気がします(T . T)

釣り

IMG_2040
趣味のひとつである「釣り」
「釣る」「料理する」「食べる」の一連が好きな私は手軽に行ける海上釣り堀が好きなのです。

先日も友人たちと総勢11名で、りんくうにある「釣り堀サザン」へ。

じつは、前述の「手軽に行ける」というのは「手軽に釣れる」と言う意味ではないのです。

たまに「居るのわかってる魚を釣って楽しい?」と言われることもあるのですが、いかにエサに食い付かせるかということを考えながら試行錯誤することはとても楽しいのですヨ。

IMG_2038
いつもは真鯛がメインの釣りものなのですが、寒い時期はなかなか食欲が湧かないようで、黒ソイという魚がメインターゲット。

5005
もう一種放流されるのはなんとトラフグ!
一匹釣れれば、まぁまぁ来た甲斐があったと思われる高級魚です。

自然とエサ食ってくれる時もあるのですが、上手に口もとにエサを持っていき、吸い込ませることが釣るコツのようです。

何度か釣り上げたことはあるのですが、あいにく今回はヒットせず、、黒ソイ三匹という貧しい釣果。。うち一匹の背びれに「アワビ」と書かれたタグが付いており、おみやげに小さなアワビ10個もらいました。

トラフグ三匹釣った後輩から一匹お裾分けいただいたので、てっさに挑戦。

IMG_2037
いやぁ、薄く大きく均一に切るのはなんて難しいことか、、頑張って刺身包丁動かしましたが「お子さまでも食べやすいサイズ」になってしまいました。板前さんはすごいなぁ、、

IMG_2034

黒ソイを造りにして、もらったアワビと取り寄せていたボタンエビが夕食。釣りたての魚が食べれるのは釣り師の特権。「居るとわかってても楽しい釣り堀」の理由のひとつです。

最近の「買って良かった」モノ

41E1iuOaJlL
魚釣りが好きです。

正確には「ゝを釣る」「⇔鼠する」「食べる」という一連が好きなのです。

ですからもっぱら海釣りが主で、ブラックバスはやったことがありません。

10代の頃、魚屋でバイトしていたこともあり、一応捌くことが出来ます。

刺身などそうですが料理してすぐ食べる事が多いので、素手で捌いた場合は生臭さが手に残り、食欲が失せます。

イヤなので薄手の使い捨てゴム手袋を使いますが、魚を解体する際、ひれやとげで穴が空くこともしばしば。。食欲どころがやる気が失せます。

魚の解体上手になりたいので、よくYoutubeで勉強するのですが、そこで見つけたのがエステー モデルローブNO600ニトリル手袋(裏メリヤス)というゴム手袋。

これをはめていればしっかりと魚をつかむことが出来ます。

スベらないので兜割りも安心ラクラク♩

数百円でこのパフォーマンスはすばらしい!!オススメです。

姿造り

IMG_1798
先日釣った鯛を姿造りに。

おみやげで頂いた鮑は肝醤油で。
小ぶりでしたが美味しかった(^O^)

備忘録、、
1.肝を外して二分ほど茹でる。
2.裏ごしする。
3.醤油と味醂でのばす。

冷たい強風の中での釣り

FullSizeRender
もともと年末に姫路の釣堀行く予定が変更となり、本日ホームグラウンドのサザンへ。

風強く釣りにならない。
寒くて魚の活性悪い。

結局鯛一匹のみ。。

辛かった。。

罰ゲームのようだった。。

でも、おみやげに鮑を貰った。お刺身で食べよう。

かまぼこ

IMG_1741
先日釣れた45センチのエソ。活きアジやイワシをエサにした釣りでよく釣れてしまう厄介な魚です。

何が厄介って・・

0913eso1
ご覧の通り細かな歯がたくさんあるので、釣り糸がボロボロになるのです(T-T)

50センチほどのものが釣れるのですが、小骨が多くて食用には不向き。しかも良く出血するので、針を外すときに血で汚れてしまうこともしばしば。

ま、いつもはリリースするのですが、蒲鉾作ろうかと持ち帰ることにしました。

三枚におろして皮を剥ぎ、細かく刻んで適当な量の塩、酒、片栗粉とともにフードプロセッサーに。

IMG_1743
ラップに包んで蒸します。

AA3AE6F3-AD5B-4990-9224-8146F637B3D7
見た目悪いですが完成!

少々の小骨が残っていますがなかなかの美味。今度はもっとすりつぶそう・・。

初釣り

IMG_1739
2021初めての釣りは、和歌山湯浅にてヒラメ狙い。

いまだ天然のヒラメを釣ったことがないので、気合い十分で挑みましたが・・・

釣果はハマチ4匹とメジロ1匹。
あ、あと外道でエソ1匹。いつもはリリースしますが、蒲鉾作ってみようと持ち帰りました。

強い引きが楽しめたので面白かったのですが、やはりヒラメが釣りたい。。

タチウオ 釣り

IMG_0472
今年初めての船タチウオは小島丸さん。

後輩と奥さんも一緒だったのですが、奥さんがとても上手でした。噂には聞いてましたが、噂以上、、

一投目から114センチというドラゴン級のビッグサイズを釣り上げた奥さんは、コンスタントに80オーバーと思われるタチウオをバンバン釣ってました。すげー!!

ボクはというと、、

釣果は、89センチと88センチを含む16匹。このサイズばかりの16匹なら大満足なのですが、10匹は小学生サイズ(>_<)

IMG_0475
帰って早速お刺身に。やはり美味い(^O^)

アンダーベイト&イカ釣り

rt_20200914155029_1
30代のころ、JCで共に活動した先輩方&後輩ども(笑)と共に、白浜ヘ釣行。今回は代々丸サンにお世話になりました。

13時30分出船、納竿は23時と丸1日海の上というハードスケジュール・・。
日が暮れるまではアンダーベイト、日が落ちてからはイカ釣りというスケジュールです。

先日の紀州、さぶろう丸ではベイとを掛けることが出来ずに撃沈したので、ベイトのかけ方について入念にYoutubeでチェックしていきました。今回はベイトも大きくよくかかったのですが、南紀のアンダーベイトをなめてましたね。2回かけたのですが、2回とも痛恨のラインブレイク。。PE三号がぶち切られました。

先輩曰く、「ショックリーダーが短いんや!」
10号2メーター程度では全くリーダーの役目をこなしてなかったようです。

船頭曰く、「もっとゴツいタックルやないとあかんわ!」
ラインを細くして感度を上げるなど考えず、太いラインでかかった獲物を確実にあげると言うのが大事だったようです。

船頭からゴツい竿借りて挑みましたが、その後はベイト付くもののあたりは皆無でした。二度ものチャンスをものに出来なかったのが悔しいですね。。

ベイトのアジ・サバに混じってクロムツが数匹釣れました。小さな個体ばかりでしたが、刺身・焼き物、どちらも美味しいのでお土産に。

日が暮れてからはイカ狙い。一度後輩のさっさんにオモリグに連れて行ってもらいましたが、今回のイカメタルは初挑戦。

こちらも潮の加減でなかなか釣果は上がりませんでしたが、12杯のイカを釣り上げました。

今回アンダーベイト初挑戦の後輩トミーがハマチを二本釣り上げ、良かったら一本持って帰って下さいと言うことで遠慮なく頂いて帰りました。

帰って捌くと案の定虫だらけ。。害はないのですが、にゅるにゅると引き出す瞬間はやはりおぞましいですね。。

今回の教訓「南紀をなめるな!」

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile

枚方ではたらく社長

Recent Comments
Archives


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 枚方情報へ
にほんブログ村
お買い物なら楽天市場
ブログ王ランキング
年代別ブログ図鑑
人気blogランキングへ